ヤギさんは派遣社員2

仕事の合間に母のお見舞いに、病院へ行ってきましたが、途中の太陽光発電所のヤギさんを見て来ました。7月半ば頃からは見なくなっていたのですが、その後は私が家に帰る機会が少なく、9月中頃から、また姿を見るようになりました。数えてみたら7頭ですが、子ヤギもいるし、妊婦ヤギもいます。それに種類の違うヤギもいますね。皆で黙々と草を食べていますので、仕事がはかどるでしょう。天高くヤギ肥ゆる秋、ですね。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

スポンサーサイト



スキャン・スピークで聴く…佐藤允彦『オール・イン・オール・アウト』

今日は、スキャン・スピークで聴く…佐藤允彦『オール・イン・オール・アウト』と題してお送りします。
佐藤允彦さんの音楽の第一印象は、真面目か、です。顔立ちの印象も加わり、
おまけに、ややフリージャズ系の音楽もやるので、そうなってしまうのですよね。
しかし、このアルバム『オール・イン・オール・アウト』は、とても明るい音楽となっています。
ただ、何故このジャケ写なの、とは思いますけどね。

イメージ 1


佐藤允彦『オール・イン・オール・アウト』より「グラマ・グラス」
https://youtu.be/nxV5byAYWhE

佐藤允彦、keyb & 編曲
デイヴ・リーブマン、sax & fl
川崎 燎、g
フランシスコ・センティーノ、b
レニー・ホワイト、ds
ルーベンス・バッシーニ、perc
77年3月NY Power Stationで録音

再生機器
CD … パイオニアPD-70
アンプ … サンスイAU-9500
SP … スキャン・スピーク10㎝フルレンジ 塩ビ管バスレフ
    (ステレオ誌2012年8月号付録)
    以前登場したときは、内部構造が複雑なタイプでしたが、
    現在はシンプルなバスレフに変更しています。







大学病院の屋上緑化

里山の話ではありませんが、昨日母が入院した、福井大学付属病院の、平屋の建物の屋上では、一面に、植物の植えられたトレイが並べられていました。ちょっと遠いので、何の植物か分からないのですが、まさか、野菜ってことはないでしょうね。野菜だったら最高なんですけど。
イメージ 1

東京マラソン抽選結果

昨日、今日と、母のことがいろいろあり、すっかり忘れていましたが、午後、病院から戻ると、東京マラソン抽選結果のメールが届いていました。タイトルから既に丸分かりですね。「東京マラソン2019 一般エントリー抽選結果(落選)のご報告」。メールを開く意味がありません。まあ、慣れているので、それほどの落胆はありませんが。これで11連敗です。
次は、これです。

イメージ 1

604Eで聴く…鈴木勲「ストリング・バンド・フィーチャリング・イサオ・スズキ」その4

今日の604Eで聴く…鈴木勲「ストリング・バンド・フィーチャリング・イサオ・スズキ」は、最終回として、B面の、2曲目と3曲目をお送りします。

ラメント
https://youtu.be/M8O1kMw5J9o

シェイラズ・ソング(ロン・カーター)
https://youtu.be/QXqxe6VcCak

鈴木勲、piccolo-b
ハンク・ジョーンズ、p
ロン・カーター、b
ロイ・ヘインズ、ds
佐藤允彦、編曲&指揮
ビクタースタジオ青山

鈴木勲さんのアルバムは、オーディオカテゴリーでよく取り上げられますが、個人的な感想としては、「ブルー・シティー」と「ブロウ・アップ」だけに偏っているように感じます。勿論、日本のジャズを代表すると言っても過言ではない、名盤ではありますが、どうしてその2枚だけなのでしょうかね。

イメージ 1
 イメージ 2


トマトラーメン

一昨日のブロ友さんの記事に、敦賀のラーメン屋さんのものがありました。とたんにラーメンが食べたくなった、実に分かり易い人間でございます。今年は例年以上にお客様にお出でをいただき、外食する暇がなかったこともあり、昨夜は久し振りにラーメンを食べに出かけました。福井で食べるラーメンといえば、先ず8番ラーメンとなります。金沢が発祥ですが、福井、石川、冨山と縦貫する、国道8号線に並ぶ、チェーン店です。私は高校生からのファンですので、もう47年くらいのお付き合いです。
いつもは唐麺を食べるのですが、最近テレビでCM中の、野菜トマトらーめんに興味があったので、娘とともに注文しました。家内が「チーズのトッピングがおいしいと聞いた
」というので、私だけチーズ追加。大盛りができないので、家内の野菜味噌ラーメンは大盛りで注文。出てきたら、当然の如く、大盛りは私の前に。ですよね。
10年以上前、近所でトマトラーメンを出すお店ができ、テレビにも取り上げられたのですが、トマトの酸味を表に出しすぎで、好みではありませんでした。案の定、その後は長続きせず…。しかし、近年はトマトの酸味ではなく、旨み成分のグルタミン酸に注目した、新しいトマトの観点での話題が多くなり、また、保守的な8番ラーメンが、そんなに外れた挑戦はしないだろうという、想定内の味を前提にした注文でありました。
さて、私はグルメリポーターではないので、うまく表現できませんが、やはりトマトの酸味は控えめで、濃い味ではないのに、チーズがコクを出して、とてもおいしくいただけました。トマトは福井名産の中玉の「越のルビー」を使っているということです。北陸にお出でのときは、是非お試しを。
なお、私は8番ラーメンから、一切謝礼を貰っておりません。

イメージ 1

604Eで聴く…鈴木勲「ストリング・バンド・フィーチャリング・イサオ・スズキ」その3

今日の、604Eで聴く…鈴木勲「ストリング・バンド・フィーチャリング・イサオ・スズキ」は、その3としてB面の1曲目です。

グリーン・スリーブス
https://youtu.be/25TTisPRQk8

診察に出した、本来のツィーター用の、マニア作による
 OTLの診断が出ましたが、要は先ず熱対策がされていないので、今後も非常に危険であること、とここら辺りは分かるものの、無信号時プレート電流Ip値、Lch:2~5mAとほとんど流れていないが、元凶が不明、とか文字が頭に入ってこない内容で、丸投げの身としては、救える命は救いたいが、危険なものは使えない、といったところです。取り敢えず使えるようにはしてみるけど、と言われましたが、他に適当なアンプを探そうかな、という気持ちが半分以上です。

                
6HJ5
イメージ 1

604Eで聴く…鈴木勲「ストリング・バンド・フィーチャリング・イサオ・スズキ」その2

今日の604Eで聴く…鈴木勲「ストリング・バンド・フィーチャリング・イサオ・スズキ」は、その2として、A面2曲目をお送りします。

アヴェニュー(鈴木勲)
https://youtu.be/jo3FjE26Dg8

鈴木勲、piccolo-b
ハンク・ジョーンズ、p
ロン・カーター、b
ロイ・ヘインズ、ds
佐藤允彦、編曲&指揮
ビクタースタジオ青山

このアルバムは、ライヴ・アンダー・ザ・スカイ'78で来日した、グレイト・ジャズ・トリオのトニー・ウィリアムスの代わりに、ロイ・ヘインズが参加しているのですが、この辺りの事情をご存知の方いませんか?トニーは忙しかったのかな?
なお、ロイ・ヘインズは、引退状態だったレッド・ガーランドをフィーチャーした「
GALLAXY SPECIAL」の一員として参加していたそうです。
GALLAXY SPECIAL…ハンク・ジョーンズ、レッド・ガーランドリチャード・デイヴィス、ロン・カーター、チャーリー・スコット、ロイ・ヘインズ、トニー・ウィリアムス、ウォルター・ウィン、渡辺貞夫

使用したダイレクトカッティング・マシーン(ライナーより)
イメージ 1

604Eで聴く…鈴木勲「ストリング・バンド・フィーチャリング・イサオ・スズキ」その1

昨日の記事の最後で、前振りをしておきましたが、今日からは、604Eで聴く…鈴木勲「ストリング・バンド・フィーチャリング・イサオ・スズキ」です。その1として、A面1曲目をお送りします。
先の「マイ・スペア・タイム」が78年2月の録音ですが、「ストリング・バンド・フィーチャリング・イサオ・スズキ」は、78年8月の録音になります。わずか半年の間にウイズ・ストリングスのアルバムを2つも作るというのは、極めて異例のことなのではないでしょうか。まあ私は先のアルバムがお気に入りだったので、これも期待できそう、ということでしたし、加えてダイレクトカッティングなので、オーディオ的な興味も後押ししました。
今回も、編曲と指揮は佐藤允彦さんですが、彼の仕事としては、アート・ファーマーの「処女航海」83年と合わせて、揃えております。なお、ダイレクトカッティングなので、
ストリングスはガラスを隔てたブースか、別室で演奏しているのではないかと思われます。

鈴木勲、piccolo-b
ハンク・ジョーンズ、p
ロン・カーター、b
ロイ・ヘインズ、ds
佐藤允彦、編曲&指揮
ビクタースタジオ青山

ニカズ・ドリーム
https://www.youtube.com/watch?v=HA79lJ5Thgs

イメージ 1


604Eで聴く…鈴木勲「マイ・スペア・タイム」その3

604Eで聴く…鈴木勲「マイ・スペア・タイム」のその3は、最終回となり、B面の3曲をお送りします。実は昨日アップしようとして、3曲続けて録音して、ヨーツベにアップし始めたのですが、途中で進行がストップしてしまいました。そして細かい表示で、「このビデオは15分以上の内容になりそうなので、どうたらこうたら…」と警告されていました。仕方がないので、今日1曲づつ録り直ししました。

ブラック・イズ・ザ・カラー
https://youtu.be/3l-AAAEGNXQ

グッド・モーニング・ハートエイク
https://youtu.be/bBu7U9zKl7U

ホワット・アー・ユー・ドゥーイング・ザ・レスト・オブ・ユア・ライフ
https://youtu.be/fo9aIe9Ya0o

ツィーター用の6HJ5 OTLアンプが、異常音を伴う発赤を発症し、ビビッて緊急シャットダウンし、オーディオサークルの専門家に助けを請いました。今日緊急搬送されて行きましたが、無事に戻って来てくれることを願っています。元々がお安い自作品なので、懐の問題ではなく、運がいいというのか、水越恵子さんの声を理想的に聴かせてくれていたので、今更他にアンプを探すのが気が重いのです。
代用している、Stereo誌付録  LAX-OT1は、取り敢えずバランスは取れたのですが、音色的には好みにまでは達していません。当たり前の話ですよね。
見た目もアンバランスですし。
イメージ 1

次回の604Eで聴く…は、「マイ・スペア・タイム」からの流れで連想してもらえるでしょうか?

そばの花

稲の刈り取りが終わった後は、そばの花が咲いています。福井県はそばの生産量が、28年度が第5位、29年度は第8位ということですね。減反で作付面積が変わるので、収穫量の変動も大きいかなと思います。

イメージ 1

イメージ 2

604Eで聴く…鈴木勲「マイ・スペア・タイム」その2

今日の、604Eで聴く…鈴木勲「マイ・スペア・タイム」は、その2として、3、4曲目になります。鈴木勲さんのアルバムではありますが、私には、渡辺貞夫さんのアルトの美しさを堪能できるアルバムとして、かけがえのないLPです。
ライナーの油井正一氏の話で面白いのがあります。「コルゲン」というあだ名は、鈴木宏昌さんのものだと、誰もが思うでしょ。どっこい、油井氏に拠れば、「トゥサもトゥサだ。これはおわかりですね。タモリと同じ形式の通称である。彼が慶応在学中のアダナは、コルゲンといった。あの突出した眼からすぐ連想のできるいいアダナであったが、いつのまにか鈴木
宏昌にとられてしまったのである」そうです。

曲目
ア・チャイルド・イズ・ボーン
やさしく歌って
https://youtu.be/wRA1PAEnOrY

鈴木勲、piccolo-b
佐藤允彦、p
井野信義、b
日野元彦、ds
渡辺貞夫、as
中牟礼貞則、g
1978.2.6~13 東京音響ハウス

シェアー M97xE
イメージ 1

604Eで聴く…鈴木勲「マイ・スペア・タイム」

久し振りの、604Eで聴くシリーズです。
今回は、鈴木勲「マイ・スペア・タイム」です。40年前のアルバムになります。
このアルバムは異色作と言えるかも知れません。
ジャズマンがストリングスを入れると、すぐに難癖が付けられたりしますが、発売当時はどうだったか、忘れてしまいました(苦笑)。なお、コンボの演奏とストリングスは別録音です。ストリングの編曲と指揮は佐藤允彦さんですが、余談ながら、この録音の数週間前に、中山千夏さんとの離婚発表があったそうです。

なお、実はパワーアンプにトラブルがあり、今までとは違い、ツィーター用にはラックスマンのStereo誌付録  LAX-OT1を当てております。
一応3回に分けてお送りしたいと思います。

本日は1回目
曲目
ウェイヴ
ソリテュード
https://youtu.be/oYqjjwueq8E

鈴木勲、piccolo-b
佐藤允彦、p
井野信義、b
日野元彦、ds
渡辺貞夫、as
中牟礼貞則、g
1978.2.6~13 東京音響ハウス

パイオニア PL-5L
シェアー M97xE
プリ エクスクルーシヴ C3
パワー ウーハー マニア作 300Bシングル
     ツィーター LAX-OT1
チャンデバ ガレージメーカー試作品

イメージ 1



山崎ハコ、お久し振りね

先程から、BS-TBS「由紀さおりの素敵な音楽館」のゲストで、山崎ハコさんが出演していて、今「織江の唄」を歌っています。初めて聴いたときと、相も変わらない歌い方です。懐かしい~!織江の唄の歌詞は五木寛之氏が書いたものだそうです。現在61歳ですね。

取り急ぎ報告まで。誰に?

イメージ 1

あらっ、PL-5L復活!?

取り敢えずお役御免となったPL-5Lですが、無力ながらも、好奇心はちょいとあるので、解剖してみました。先ず裏蓋を外そうとするのですが、ビスがない!インシュレーターは外れるが、やっぱり蓋は外れない。構造が分からないので、ネットで調べてみるが、出て来ない。表に返して、モーター部分が外れるので開けてみるが、基板が出てきそうで出て来ない。ふと隅っこに目をやると、何やら怪しげなものが。これが関係しているのか?取り敢えず弄ってみたら、回る!8分の一回転ほどで外れた!中にはネジがあって、回してみたら、裏蓋が外れた!何てこったい、こんなことする意味があるのかい?ちなみに、裏蓋と筐体の間には隙間があるのですが、筐体部のパーチクルボードが、結構ボロボロになっていて、以前の方が、無理矢理蓋を外そうとした形跡があります。イメージ 4

イメージ 3

めでたく蓋が外れたので、中を観察。勿論細かい部分は見えないので、老眼鏡の登場。ハンダの不良箇所はなし。コンデンサーのふくらみも確認できず。以上でチェック終了。もう何もできることはなく、試合終了。最後の抵抗で、コネクターを外して、付けてを繰り返し。本当にお手上げのまま蓋を閉じました。
イメージ 1

イメージ 2

一縷の望みを掛けた、コネクターの掃除?の成果を試すべく、期待も無しにスイッチオン。回った!チャン、チャン。
イメージ 5

さて、どうしよう。入れ替えたものをまた戻すのも面倒だし。ゴムベルト代も掛けたし。ストロボスコープが使えるようになればOKだし。けどBL-71のオーバーハングの数値が分からんし。う~ん。しばし悩みは続きそうです。

東京マラソンに向けて、トレーニング開始

東京マラソンの抽選結果の発表は9月25日ですが、12月1日の能勢妙見山トレイルラン25kmという、より身近な目標がありますので、トレーニングを開始しました。今のところあくまでも東京マラソンに向けて、トレーニング開始という建前ですが。ほぼ5ヶ月振りのジョギングで、3キロから始めました。実は8月上旬に右足の甲をぶつけして、大分痛みが続いていたので、走っても大丈夫なのか、若干の不安がありましたが、特に痛みもなく、トレーニングはできそうです。取り敢えず、トレーニングの目標としては、9月は最長10キロくらいまでで40キロ程度、10月は最長15キロくらいまでで100キロ程度、11月は最長20キロ程度までで120キロ程度、計250キロ程度の予定です。
佐渡落選の折、ガーミンの購入をチラッと考えたのですが、あっという間に繁忙期に入り、すっかり忘れていました。またちょっと検討してみることにします。

BL-71とPL-5Lの入れ替え

先程BL-71とPL-5Lの入れ替えを行いました。昨日のお客様は一部屋だけで、お帰りもゆっくりだったので、お帰り前にさっさと入れ替えられました。設置場所を見てもらえれば分かりますが、極偶に使ってみようかという程度の待遇です。スピーカーも、CP抜群で、私の一推しの、マークオーディオCHR-70v3とはいえ、10cmフルレンジですし。メインは隣の倉庫なので、BL-71様ご容赦ください。
さて、問題は取り外したPL-5Lの処遇です。ネットでモーターが回らないときのチェックや修理の方法が出ていますので、ちょっとトライしてみようかと思いますが、どうなることやら。端から自信はないのですよ。

イメージ 1

マイクロBL-71…ほぼ復活

昨日、久し振りに帰宅できたので、カートリッジを持って来ました。実はカートリッジに何を使っていたのかも忘れていたのですが、オーディオテクニカの購入当時の最廉価版だった、ATN120Ea/Gでした。いつ買ったのかは忘れましたが、どうせそんなに使うことはないだろうからと、一番安いのにした、ことは覚えていました。マイクロBL-71にセットして、音出しOK。
問題の蛍光灯の件ですが、いつも利用するダイソーには電球型蛍光灯がなく、すべてLEDになっていましたので、問題は持越しです。仕方がないので、CDとLPで同じ曲があるものを探しました。このアイデアは昨日からあったのですが、何かヴィラにもあるだろうと高を括っていたら、ほとんどないことが発覚。それはそうですよね、CDがあるLPは、すべて自宅に持ち帰っていたのですから。結局、ロン・カーターさんの 「オール・ブルース」がアルバムと、CDの「CTIベスト」に入っているのを思い出し、同時にかけて、何度も再生し、同じ早さになるように調整。まあ、こんな程度で良しとしましょう。これにて、BL-71ほぼ復活です。明日にでも、PL-5Lと入れ替えることにします。
イメージ 1

イメージ 2


あんぷりんさんへ

あんぷりんさんへ。先日、あんぷりんさんの記事にコメントさせていただきましたが、気になったので、昨日帰宅して6AQ5ppのアンプの中を覗いて見ました。やはり指摘のあったように、あんぷりんさんの頂き物の、6BQ5アンプは改造されているようですね。中華製の機器は、押しなべて基板中心のものだと思いますが、私のアンプもほぼ基板だけで作られています。あんぷりんさんのアンプとは違って当たり前ですし、参考になるほどではありませんが、元はこんな感じに近かったのかな、程度にご覧ください。なお、このアンプは時期的に新しいもの(とは言っても10年前で、基板化が進んだ、という可能性もありますね。

イメージ 1

イメージ 2

東京マラソンの倍率11倍

東京マラソンの大会本部からメールが来ました。来年のマラソンの部の参加申込者は33万人で、競争倍率は11倍ということになりますね。参加できた初回は3倍ほどだったはずです。その後ずっと申し込みはしていますが、外れ続きで、今回も端から期待はしていません。しかし、今年は何も参加していないので、取り敢えずぼちぼちトレーニングを開始しようかな、と思います。外れても、12月1日の「第2回能勢妙見山パワースポットトレイルラン2018」25kmにエントリーしようかなとも思っているので、そろそろ始めないと間に合わないかも。
台風21号が接近中で、1時過ぎから段々風雨が強くなってきて、3時にはちょっとの間停電もあり、まだまだ強くなる予報です。今年最強、いや歴史的に見てもかなり強いという予報なので、塀が飛ばされないようにつっかえ棒をしたり、できるだけの対策をしておりますが、大した被害が出ないといいのですが。本日のお客様も、台風直撃の予想の連絡はしておりましたが、心細いことでしょう。
予報では、あと4時間くらいは続く見込みです。

南風対策のつっかえ棒と、吹き飛ばされてきた杉の枝
イメージ 1

追記
午後5時、台風21号は石川県に入った模様です。石川県の海上のようです。
ヴィラの風雨はピタッと止んでしまいました。かえって不気味な感じです。

始まりましたが、今年はネット観戦

佐渡トライアスロン、始まりました。残念ながら、今年はネットで観戦です。今年は7月中旬からの猛暑で、落選したのはラッキーだった、と思っていたのですが、ここに至って、「平成元年に参加できたのに、平成最後で参加できないのは、やっぱ残念」と神妙な気分になっています。
天気は上々ですが、多分まだ気温は上がっていないと思うので、Aタイプのバイクの出だしは、ちょっと寒いでしょうね。不思議なもので、七浦海岸に向かう街中の道は、やや登り勾配のはずなのに、「出だしはゆっくり」と思いつつも、メーターは日頃のトレーニングでも出さないような数値になるのでした。アドレナリンの成せる業ですね。
9年前に脊柱管狭窄症を発症し、3年半の運動0の後、ショートでBタイプの参加資格を得て
、4年前にBタイプで現役復帰はなりましたが、筋力低下は想像以上で、2キロのスイムのラストでは、両大腿二頭筋が痙攣する始末でした。もはやAタイプの自信はありませんが、70歳くらいまでは、無理しないで続けたいと思っています。
今日はそれほど気温が高くならないだろう、という予報なので、ちょっと安心しています。選手の皆さんの奮闘が報われますように。仕事の合間に、時々観戦しようと思います。

イメージ 1


準備怠りなし、いやいや問題あり過ぎ

繁忙期の中、先日一時帰宅の折、農作業小屋に眠っている、マイクロBL-71を持って来ました。このアナログプレーヤーは、昔(30年以上前)弟が使っていたものです。農作業小屋の中の一部を納戸に改装してあり、使わない物をいろいろ置いてあるのですが、ちょっと使ってみようかな、と思っているのです。
実は事務所に置いてある(使っていると言えないのが辛い)パイオニアのPL-5Lのプラッターが回転しなくなり、もとい、モーターが回転しなくなり、動かないとなると、なおさらレコードを聴いてみたくなるという、天邪鬼ゆえ、BL-71に交換しようという算段です。
ベルトをオクで入手し、いざ電源を。ストロボスコープは昔購入済みだし、ライトは
電球型蛍光灯に交換したし、チェック体制は万全。しか~し、プラッターは廻るがストロボスコープが反応しない。ええ~。取り敢えず音出しだけでもしてみようかと、思ってみたのですが、あら~!、カートリッジ持って来なかった!現在事務所と倉庫(同じくPL-5Lですが、こちらは動きます)で使っているカートリッジは、ストレートアームで使っているので、シェルが使えませ~ん。
ググって見たら、電球型蛍光灯はほとんどインバータータイプなので使えないとのこと。100均のが使えるというので、しばらくチェックはおあづけとなります。
満を持してのチェックのつもりだったのですが、なんとも恥ずかしい結末となってしまいました。残念。
イメージ 1

オーディオ・ジャズ・スポーツ・にゃんこ、いろいろ綴ってまいります

ファミリーヴィラ

Author:ファミリーヴィラ
昔憧れたオーディオへのノスタルジーをテーマに、緩くオーディオ&ジャズを楽しんでいます。その他、猫のいこちゃんやトイプーミックスのかんちゃん、スポーツのことなど、綴ってまいります。
チワワのライ君は遺影です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR