今日もちょっと腰痛

腰の手術から、もう8年も経ちますが、術後は腰痛とは無縁でした。しかし今年に入り、長距離の翌日は腰痛が出るようになりました。今朝の出勤前にジムに寄りましたが、無理せず、軽めで終えています。疲労系の痛みなので、無理せず、出勤後は、冬仕様の後片付けをしています。今年は1ヶ月早いお片付けです。
また以前にも書きましたが、左の臀部の中に少し痛みが出るようになりました。神経系の痛みにも思いますので、用心しないといけないかなと思います。
あと2ヶ月で、加賀温泉郷マラソンです。無理せず、コツコツ準備したいと思います。

スポンサーサイト



今日のジョギング13キロ

今日の13キロのジョギングは、85分47秒、6分36秒/キロでした。前回とは別ルートで、途中4.6キロで240mの上りがあります。多少急な上りもありますが、だらだらと上りが続くコースです。
平均心拍数145、最大心拍数171 でした前回とほぼ同じです。

先程、区長さんが区費を集めにお出ででしたが、今年は雪がなくて助かったけど、夏に水不足にならないか心配だ、とおっしゃってました。それはそれで心配ですよね。

4301で聴く…佐山雅弘『スバトット』のチャレンジ

今日は最初から宣言します。チャレンジです!
ブロックされましたら、記事を削除します。


以前、佐山雅弘のアルバム『プレイ・ミー・ア・リトル・ミュージック』からの1曲をアップして、敢え無くブロックされましたが、今日はアナログ音源で挑戦してみます。
佐山雅弘さんの1stアルバム『スバトット』84年 は、実はレンタルレコードで聴きました。そしてカセットにダビングして持っています。残念ながらCDを入手する機会がないままですが、なかなかオクには出てきません。
なお、ダビングに使用した機器の記憶がなく、データなしでの紹介になりますが、ご
了承ください。
イメージ 1

佐山雅弘さんの1stアルバム『スバトット』より
バードライク (ショート・バージョン ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/Oti7qqFoVkc

斉藤誠、b
原田佳和、ds

パイオニア T-D7 (デジタルNR オフ、ドルビーB オン)
サンスイ AU-9500
JBL4301


いこちゃん物語…今朝は避難場所に

今朝、ダイニングに下りてきたときには、いこちゃんは収納の上に居ました。家内の分析では、欲求不満のときにそこに居る、ということです。そして今朝、そこに居る理由は、天敵のなっちゃんでした。
昨夜遅くに次男家族がやって来ました。なっちゃんは車の中で完落ちしてしまっていたので、座敷に直行して寝てしまいました。それで、いこちゃんは安心して居間で過ごしていたのですが、今朝は、元気に歩き回るなっちゃんに警戒して、収納の上に避難していたのですよね。
夕方には帰りますが、今日一日はずっとそこで寝ていることでしょう。
イメージ 1

604Eで聴く…ビリー・ハーパー『ソマリア』

今日の604Eで聴く、はビリー・ハーパーさんです。
ビリー・ハーパーさんはジャズを聴き始めてすぐに好きになった人ですが、きっかけはスイングジャーナル誌でのPRに乗せられたからです。それが「ラヴ・オン・ザ・スーダン」というアルバムでした。
それまでにもリーダー作のリリースはあったのですが、日本では売れていなかったようです。私のジャズの師匠も持っていませんでした。
77年頃の発売ですが、当時SJ誌の1ページ目で、何ヶ月もPRしていました。元々コルトレーン派が好きだったので、手を出してみたわけですが、一発で好きになりました。「ラヴ・オン・ザ・スーダン」については、またの機会に記事にしたいと思います。

今日紹介するのは、「ソマリア」95年 です。
発売されていたのは知っていたのですが、偶々私の誕生日に、何故か中学生だった長男が、お年玉の中から「誕生祝に何か買ったら」と4,000円くれました。
そんなことは初めてだったのですが、封筒に入れて、手紙を添えてあったこともあり、無碍に断るのも何だかなと思い、ありがたくいただいて、「ソマリア」を買いました。
当時は私的オーディオ氷河期でしたが、同時に新しいCDとかを買うこともありませんでしたので、特別な感がありました。そして、いつまでたっても思い出に残っているのが何よりです。

相変わらずのハーバー節ですが、ハーバーさんを聴いたことのない方も、ちょっとトライしてみていただけると幸いです。
イメージ 1

ビリー・ハーパーさんのアルバム「ソマリア」より
ライト・ウィズイン (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/cB-r8-PbbC8

フランセスカ・タンクスリー、p
ルイ・スピヤーズ、b
ホレス・アーノルド&ニューマン・ベイカー・テイラー、ds
エディ・ヘンダーソン、tp

パイオニア PD-HS7
エクスクルーシヴ C3
マニア作 300Bシングル
アルテック 604E後面開放箱(うに研究所製ネットワーク)


パイオニアPE-101Aで聴く…チック・コリア「ライヴ・イン・ヨーロッパ」

申し訳ございません。動画が見れません。ブロックされているという表現ではなく、動画が再生できません、とは中途半端ですね。

追記
分からないなりに調べてみたところ、「Blocked worldwide」となっていました。また、前のケイコ・リーさんの『マイ・ロマンス』は「Blocked in some countries」でブロックされているようです。



今日のパイオニアPE-101Aで聴くは、チック・コリア「ライヴ・イン・ヨーロッパ」です。
ご存知のように、これは68年の「ナウ・ヒー・シングズ・ナウ・ヒー・ソブズ」の再開セッションといえます。当時まだ若手の二人に、大御所のロイ・ヘインズが手を貸したように見えるアルバムでした(というのか、レコード会社が売らんがために箔を付けたんかなと、個人的には思ったりしますが)。
チックさんのアルバムの中でも、評価も高く、人気も高いものです。
82年12月7~12日にヴィレッジ・ヴァンガードでこのトリオがライヴを行い、その成果を踏まえて、84年9月のスイスのウィリソーとドイツのロイトリンゲンでのライヴを録音したものです。
イメージ 1

今日は、
チック・コリアさんのアルバム「ライヴ・イン・ヨーロッパ」より、2曲を紹介したいと思います。

ザ・ループ (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/7K3fCvx9Qs4

アイ・ヒア・ア・ラプソディー
https://youtu.be/3g1RvC5GDCs

イメージ 2


パイオニアPE-101Aは2008年9月に発売されましたが、78年に発売されたPE-101を復刻したものでした。ただAはアドヴァンスのAだと謳っていますので、一応改良版という位置づけになるかと思います。
私は101を発売当時購入して、長岡鉄男氏設計のBHを自作して使っていました。詳しくは覚えていませんが、その後101を使っての製作例はなかったので、長岡氏としては、さほど興味のあるユニットではなかったと思います。私自身作っての感想は、凄く個性の強い音だと思いましたが、折角作ったので、サブとして使い続けました。その後諸事情で縁が切れましたが、復刻の話を聞いて、即購入しました。
パイオニアはBH、バスレフ、フロントロードの3種のエンクロを提案しましたが、別売はバスレフ箱のみでした。発表された特性を見ても、BHには合わないユニットなのですが、思い出復刻として、マニアの作ったBHをオクで入手して、しばらく使ってみました(既に面倒な自作からは手を引いておりました)。
最初の音出しで、昔の101の音がフラッシュバックしましたが、相変わらず個性の強い音でした。問題は中域の音が盛大に漏れることで、空気室の調整が必須のようでした。小型フルレンジを集めていたこともあり、あまり使う機会はなかったのですが、オクでFRP製の球体エンクロを入手して、いくつかのユニットを試した結果、101Aが一番フィットし、現在に至っています。
必要十分な量感の締まった低域と、カッチリした中域、メリハリのある高域と、贔屓言葉が並びますが、フォステクスMG850より、対入力もあります。


今日のジョギング12キロ

前々回のジョギングの途中から、左膝が少し痛み始め、走れないほどではないにしても気になっていたので、前回17日の後、走らねばという気持ちを押さえて、しばらく様子を見ていましたが、今日は幸い、最後まで痛みは出ませんでした。気温が高いせいでしょうかね。
今日の12キロのジョギングは、77分42秒、6分29秒/キロでした。前回より少し上りを増やしました。平均心拍数146、最大心拍数173でしたが、8%の坂を上ったところで膝に手をついて息を整えていたら、通りかかった車のご婦人に「大丈夫ですか」と、声を掛けられてしまいました。
これからは周りをよく見て走らねば、と反省です。
コース途中の灌漑用溜池のカモたちの数は13羽でしたが、暖冬のせいで居座っているのカモしれません。

ダイヤトーンP-610DBで聴く…ケイコ・リー「ライヴ・アット・ベイシー」

今日のダイヤトーンP-610DBで聴く…ケイコ・リー「ライヴ・アット・ベイシー」06年は、チャレンジになります。
ケイコ・リーさんのアルバムはソニーさんですので、普通に動画をアップしても、ブロックされます。そこで、ショート・バージョンでアップしてみます。
イメージ 1

ケイコ・リーさんのアルバム「ライヴ・アット・ベイシー・ウィズ・ハンク・ジョーンズ」より
マイ・ロマンス(ショート・バージョン) (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/5SwPTCwZkPM

ハンク・ジョーンズ、p
坂井紅介、b

パイオニアPD-70
サンスイAU-9500

大変残念ですが、速攻でブロックされました。XPと10の両方で観ることができません。申し訳ございません。

昨日アップした、ポンタボックスの記事の動画につきまして。

昨日アップした、ポンタボックスの記事の動画につきまして、リポートさせていただきます。
諸事情により、私はブログをWinXPのパソコンで行っています。自分でアップしたほとんどの動画は、「現在お使いのブラウザーでは…」という表示が出て、XPでは再生できません(全部ではないということです)。
一方、事業に使うPCはWin10です。これだと動画は再生できますので、普段、動画の確認はこれで行っています。
昨日の記事につきまして、アップした後で、XPと10の両方で再生してみましたが、XPでは再生できましたが、10ではブロックされていると表示されました。
一旦、「ブロックされましたので」、と修正したのですが、XPを使っている方には観ていただけるならと、結局修正せずにおりました。
ヨーツベにおけるXPと10の関係は、パソコンに不案内な私はよく分かりませんが、Vistaや7での対応も気になりますので、奇特な方がお出ででしたら、ご報告していただけると、参考にさせていただきます。

動画を見れない多くの方のために、昨日の動画について簡単に紹介させていただきますと、ピアノの故・佐山雅弘さんメインのバラードで、ポンタさんはブラシでバックに徹しています。佐山さんの叙情性を楽しめる演奏です。

ダイヤトーンP-610DBで聴く…ポンタ・ボックス「ザ・ワン」

邦人ドラマーで好きな人の中には、森山威男さんや村上秀一さんがいます。個人的には、剛の森山、柔の村上と位置づけています。森山さんのアルバムは結構持っていますが、村上さんのアルバムは「ポンタ・ボックス/ザ・ワン」だけです。村上さんの音楽を全部受け入れるのはなかなか難しく、共演者としてのドラミングが好きともいえます。
紹介するのは、オーソドックスなジャスを演奏している曲になります。
イメージ 1

ポンタ・ボックス「ザ・ワン」97年より
ドリーム・ア・ホワイル (ZoomQ2niによる録音)
https://youtu.be/Jps9VYSr7x8

村上秀一、ds
佐山雅弘、p
バカボン鈴木、b

P-610DBはリアダクトのバスレフなので、音量を上げると、スピーカーの後方を中心に、ビビリ音が発生します。ヨーツベ再生中時に不快な音が聴こえるかと思いますが、ご了承ください。

パイオニアPD-70
サンスイAU-9500


ダイヤトーンP-610DBで聴く…スタン・ゲッツ「スイート・レイン」

取り敢えず、スタン・ゲッツさんのシリーズの最終回になります。
チック・コリアさんは67年から1年程、
スタン・ゲッツ・カルテットで一緒に仕事をしていたのですが、参加した当時はまだ有望な新人扱いだったのが、すぐにミュージカル・ディレクターとして才能を発揮したそうです。


イメージ 1

「スイート・レイン」67年より
リサ (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/TYB57UBVYP8

チック・コリア、p
ロン・カーター、b
グラディー・テイト、ds

チック・コリアさんとロン・カーターさんの組み合わせは、かなり珍しい気がします。

パイオニアPD-70
サンスイAU-9500

いこちゃん物語⑧…今朝も定位置です

朝はいつも、電子レンジの前の、エアコンの温かい風の当たる所が定位置です。家内がいるときは「加齢臭が移るから止めて」と言われるので、頬ずりができないのですが、朝は家内の出勤後なので、しばらく頬ずりして、癒してもらいます。

イメージ 1

ダイヤトーンP-610DBで聴く…スタン・ゲッツ「ザ・ファイナル・コンサート・レコーディング」

今日のスタン・ゲッツさんは、シンセサイザーを導入した後の、コンサートツアーのライヴレコーディングです。多分昔からのファンの方は、戸惑いもあったのではないでしょうか。
私はほんの数枚のアルバムしか聴いていなかったので、ストリングスが入ったのと変わらない感覚でしたが、スタン・ゲッツさんも特に気負うことなく、ちょっと熱めに吹いているだけかなと思います。

スタン・ゲッツ「ザ・ファイナル・コンサート・レコーディング」90年より
アパッショナード  (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/89jJfmvlEpQ

ケニー・バロン、p
アレックス・プレイク、b
テリ・リン・キャリントン、ds
エディ・デル・バリオ、フランク・ゾットリ、synth

イメージ 1

今日のジョギング10キロ

前のジョギングから、10日ほどさぼってしまいました。天気や旅行の都合もありましたが、ちょっとネジを巻かないと、いけません。というわけで、今日は10キロのジ゛ョギングでした。
タイムは63分04秒でしたが、ガーミン235Jを入手してから、キロ毎のペースと心拍数を眺めながら走るのが面白くて、ちょっとオーバーペースなんじゃないかと思います。ほぼフラットな所では心拍数は155前後、3%程度の上りで160ちょい、8%程度で169(今日の最高心拍数)でした。
まだキツイ上りのコースは使っていないので、今月末には少し心拍数を上げるコースも走らなくてはと思います。

久し振りの温泉旅行②ただの爺馬鹿

昨日に続いて、温泉旅行の話ですが、今日は孫娘のなっちゃんメインの写真集です。全くの爺馬鹿の記事ですので、今のうちにスルーしてください。



                14日朝、山代温泉山下屋を出発前の記念写真
イメージ 1

                    月うさぎの里にて
イメージ 2

イメージ 3



久し振りの温泉旅行

13、14日とプチ温泉旅行に行ってきました。我が家の場合、温泉旅行とは、湯快リゾートか大江戸温泉物語のどちらかのことになります(自爆)。今回は大江戸温泉物語 山代温泉山下屋に行ってきました。
夫婦と娘に、金沢市在住の次男の嫁さんと孫娘のなっちゃんの5名でした。なお、なっちゃんはギリ3歳未満なので無料。4名1室で一人6,880円(税別)+入湯税で、合計3諭吉+αでした。
次男は早出遅帰の仕事なので、残念ながら不参加でした。昔は家族5人でよく出かけていましたが、今回から新しいパターンになりました。なっちゃんは今年の正月くらいから、ようやく私に慣れてくれて、抱っこしても嫌がらなくなりました。
13日は3時過ぎに山代温泉近くのイオン加賀店で待ち合わせして、早めにチェックインしました。私だけ山下屋の常設寄席で落語を見ましたが、外で待っていた家内が「終わって出てきた若い人が、オチがおもろうないと言ってたわ」と言うので「漫才に慣れている人にすれば、オチがゆるい落語は、物足らないんじゃないかな」と答えておきました。
5時半から早めの夕食にしましたが(勿論バイキング)、山代温泉という土地柄か、中国や韓国からのお客さんが少なく、リラックスして食事ができました。一応CMでPRしていたステーキも食べましたが、やはりそれなりで、私にはタイの刺身が一番おいしく思えました(三皿)。
夕食後にお風呂に入りましたが、その後は皆お腹がいっぱいで、持ち込んだ多量のおやつは出しもせずにのんびりしていました。
朝はゆっくり起きて、朝風呂の後、8時半から朝食にしましたが、先ず和食で、次に洋食で堪能し、デザートの紅芋パイが好評でした。
イメージ 1

11時に出て、近くの「月うさぎの里」に行きました。たくさんのいろんな種類のウサギが放し飼いになっているところで、手袋をして、触り放題です。指定時間の有料アトラクションなので、抱っこすることはできませんが、餌やりすると凄い勢いで手によじ登ってきたりして、楽しい体験でした。
なかなかお腹が空かないので、粘ってから、近くのココスで昼食をとり、解散となりました。
次男の時間が取れるときは私が仕事になるパターンなので、なかなか(東京在住の長男以外で)家族皆が揃うのは難しいのですが、できれば毎年プチ温泉旅行は続けたいと思います。

4301で聴く…スタン・ゲッツ「アット・モントルー72」

2月3日に児山紀芳氏が亡くなられていました。
今回の、4301で聴く…スタン・ゲッツ「アット・モントルー'72」は、私にとってはある意味、弔辞にしたい気持ちです。

元スイングジャーナルの編集長で、ジャズ評論家でしたが、学生時代から10年ほど、エアチェック時代に、ジャズのFM放送で大変お世話になりました。ジャズへの情熱が言葉の端々に感じられ、熱くても批判しない、常にジャズマンに愛情を注がれていた印象でした。
ジャズを聴き始めて間もない頃は、LPを買うと、聴きながらライナーノートを隅々まで読んだものでした。順番としては、RTFを聴いたのが先でしたが、この「アット・モントルー'72」は当時ヘビロテでした。そして、そのライナーノートを書かれていたのが児山紀芳氏でした。数々のアルバムのライナーノートを書かれていらっしゃいましたが、最も印象に残っています

イメージ 1


ライナーノートから抜粋して、氏の興奮をお伝えしたいと思います。
1972年6月23日
イメージ 2

スタン・ゲッツ「アット・モントルー'72」より
タイムズ・ライ (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/sZTH5hy8F0A

イメージ 3

スタン・ゲッツ、ts
チック・コリア、keyb
スタンリー・クラーク、b
トニー・ウイリアムス、ds

残念ながら録音時のSN比が悪いことと、ヘビロテで聴いていたので、痛みが多いのでご了承ください。

パイオニアPL-5L
シュアーM97xE(通常事務所ではエンパイア4000DⅠなのですが、今回はこれにしてみました)
ヤマハCA-R1
JBL4301


去年は大雪、今年は?

昨年の福井といえば、2月上旬から断続的に雪が降り続き、特に平野部では記録的な大雪になりました。私も9日の夕方自宅に向かったのですが、途中でトラックが立ち往生していて引き返しました。さらに12日から3日間、国道8号線での、最大1,500台の車の立ち往生というニュースが全国版になり、豪雪地帯のイメージが着いてしまいました。
北陸自動車道が雪のために閉鎖になり、下ろされたり、迂回してきた大量の自動車が、8号線で立ち往生したもので、幹線道路が2車線のままで、排雪場所がないというのが改めて問題になりました。8号線が使えなくなったことで、物資の輸送が限られ、燃料や食料が不足しました。

今年はといえば、打って変わった暖冬で、軒下に少し残った雪がある程度で、夜間に多少降っても、日中には消えてしまう状況です。
昨年の大雪は、勝山としては偶にある大雪でしたが、今年の雪の少なさは、ヴィラの開設準備期間を含めて、12度目の冬になりますが、過去最少です。今までにも雪の少ない年は何度かありましたが、それでも一番寒い今の時期は、30㎝程度の積雪がありました。
昨年は寒気の吹き出しが韓国からというのが雪が多かった理由で、今年の寒気の吹き出しは北海道の北というのが、雪の少ない理由だということです。
ヴィラとしては雪が少ないのは助かるのですが、スキー場に雪が少ないのは大変な痛手で、3月に入って追加の雪が降らないと、標高の低い斜面の雪はいつまで持つか分からない感じです。

去年の風景
イメージ 2

イメージ 1

昨日の風景
イメージ 3



自宅の地区の左義長

今日の午後、自宅の地区の左義長がありました。地元のテレビの取材があって、夕方のニュース番組で放送されたので、紹介します。
今年の区長さんが放送局の幹部ということもあり、取材がありました(実は丁度30年前にも、彼の厚意で同様の取材があり、放送されました)。
以前から
左義長への参加者が少ないという課題があり、区としても決まった日から日曜日への日程の変更や参加者を増やす方策を検討していたのですが、今年は周辺の大学の留学生を呼んできたようです。地方活性というのは掛け声だけでは進みません。地元の努力から始まるのですよね。
2時に点火して、ある程度燃えてから、持ち寄ったお餅を焼いて食べます。区の役員が作ったぜんざいやお神酒、子供たちにはお菓子も振舞われました。
残念ながら、私は今年もヴィラでお仕事で、家内からの情報です。

FBC放送の映像から
https://youtu.be/RdXwbFM4K38

イメージ 1


604Eで聴く…辛島文雄

昨日に引き続き、ハイレゾ音源の曲をお届けします。
Net Audio2012年春の号の付録音源になります。
辛島文雄クインテットのライヴ録音ですが、昨日の国府弘子さん同様、元の音源は192kHz 24bit WAV で、パイオニア ネットワークプレーヤーN-50Aにて、USBメモリー使用で再生しています。当然Zoomでの録音時に、またヨーツベにアップしているので、それなりに変換されていますので、高音質ではありません。

辛島文雄クインテット
2011年11月14日新宿PIT INN LIVE
岡崎正典、ts  池田篤、as  楠井五月、b  小松伸之、ds

オール・ザ・シングズ・ユー・アー
https://www.youtube.com/watch?v=_ghS0edqTVk

イメージ 1


パイオニア ネットワークプレーヤーN-50A
エクスクルーシヴC3
マニア作300Bシングル(うに研究所製ネットワーク)
604E後面開放箱


604Eで聴く…国府弘子

今回の604Eで聴くは、ちょっと趣向を変えてみます。ハイレゾに関しては、既に撤退していますが、昔一時的にPCオーディオに関心があり、いろいろ揃えてみました。特に拘ったわけではありませんが、コルグのDS-DAC-10など使ってみました。
音源はNet Audioなどの雑誌の付録ばかりでしたが、中でよく聴いた曲を紹介してみます。
今日紹介するのは、2012年秋の号の付録音源、国府弘子スペシャルトリオ・新宿PIT INN LIVEから2曲メドレーです。元の音源は192kHz 24bit WAV で、パイオニア ネットワークプレーヤーN-50Aにて、USBメモリー使用で再生しています。当然Zoomでの録音時に、またヨーツベにアップしているので、それなりに変換されていますので、高音質ではありませんが、そんな気がする、的に脳内補正をしていただけると雰囲気が変わるかもしれません。

イメージ 1

2012年6月2日 新宿PIT INNにてライヴ録音
国府弘子、p 八尋洋一、b 岩瀬立飛、ds

ジプシー・バロック~竹田の子守唄 (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/JcOkVuNV4mw

パイオニア ネットワークプレーヤーN-50A
エクスクルーシヴC3
マニア作300Bシングル(うに研究所製ネットワーク)
604E後面開放箱


ハイレゾにつきましては、私の聴覚能力が足らないことを自覚して、今は撤退していますが、以前よりあるSACDやハイレゾ音源を生かすために、対応するSACDプレーヤーやネットワークプレーヤーを使っています。

いこちゃん物語⑦動画…スキー服からちょっかい

昨日家内が同僚にスキー服を貰ってきました。孫娘のなっちゃん用です。110㎝ではまだ大きい気はするのですがね。
居間においていたら、いこちゃんが中に入り、足首から手
(前足)を出していました。
指をその前で動かすと、中からちょっかいを出してきました。

いこちゃんと遊ぶ動画
https://youtu.be/vjn3k1WXH-M

この写真はその後で袋に入ったところ
イメージ 1

604Eで聴く…スタン・ゲッツ『キャプテン・マーヴェル』

私はテナーサックスで好きなのはコルトレーン派ですが、スタン・ゲッツさんも少し聴きます。『キャプテン・マーヴェル』74年 は彼のアルバムの中でも人気だと思いますし、私もよく聴きます。
当時人気沸騰中の、チック・コリア&リターン・トゥ・フォーエヴァーを従えて、人気曲満載ですから、売れて当たり前だったでしょうね。またトニー・ウイリアムスさんが控えめに叩いているのも、グッジョブかなと思います。
イメージ 1
スタン・ゲッツさんのアルバム『キャプテン・マーヴェル』より
ラ・フィエスタ (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/ePblYxeuVUM

キャプテン・マーヴェル (CDに追加収録された別バージョン)
https://youtu.be/_6rkT2ed28k

スタン・ゲッツ、ts
チック・コリア、keyb
スタンリー・クラーク、b
トニー・ウイリアムス、ds
アイアート・モレイラ、perc

パイオニアPD-HS7
エクスクルーシヴC3
マニア作300Bシングル(うに研究所製ネットワーク)
604E後面開放箱


私の部屋録につきましては、個人的に好きな曲を紹介することがメイン目的であり、
ZoomQ2nによる録音が、お聴きくださる方の好みと結果的に合わない場合もございますし、また適当な性格ですので、高音質化のための努力などは一切しておりませんので、ご了承ください。


トレイル用シューズ購入

トレイルランを始めて5年経ちますが、シューズには拘りがありません。何を履いても、パフォーマンスは変わらない自信があります(自爆)。当初より履いていたシューズが、さすが寿命になってきています。最悪なのは、練習中に底のゴムが剥がれてしまうことです。幸いレース中に剥がれたことはありませんが。
偶々ニューバランスMT350BG2というのを、2足履いてきたのですが、
ニューバランスで適当な、CPの良さそうなシューズが見つからず、アシックスを購入してみました。TDW910というシューズで、27.5㎝です。
これからトレイルランを始めてみようか、と思われる方のために講釈しますと、トレイルランで使用する場合は、普通より1㎝サイズアップします。急な下りを走る際、全体重がつま先に集中するので、普通サイズだと、すぐにつま先が痛くなります。それでサイズアップしておくわけです。勿論エキスパートな人は、そんなことしなくても対応できるのでしょうが、普通のランナーには必要な対策だと思います。
今のところ、今年はトレイルレースには出る予定はないのですが、練習用のランシューズはほとんど、底のゴムが減っているので、雪道で滑ってしまい、危ないので、その対策もあって購入しました。

イメージ 1

どんど焼きの準備

自宅の地区は、昔から2月にどんど焼きをします。左義長、とも言われますが、1基だけのこじんまりとしたお祭です。残念ながら、ここ数年は事業の関係で、準備の作業も、本番のどんど焼きも参加できておりません。
本番はお昼前から、習字や正月飾りなどを土台に挿して、午後4時に火を着けます。中までぎっしり稲藁が詰めてありますので、燃え尽きるまでには3時間ほどかかります。
餅を焼いて食べると、一年風邪を引かないと言われていて、各家庭それぞれの技で餅を焼きます。

イメージ 1

なお、勝山市では、2月23、24日に「勝山左義長」があり、24日の夕方には大規模などんど焼きがあります。

追伸
電線が燃えないのか、と心配されるかもしれませんが、上空20mはあります。

勝山市のそば処…好太郎

先日テレビで、勝山市のおそば屋さん『好太郎』が紹介されていました。
勝山市内には多くのおそば屋さんがありますが、聞いたことがなかったので、早いお昼ということで、寄ってみました。
聞いたことがないには理由があって、営業が、土・日・祝祭日に限定されているからでした。
一般的なおそば屋さんは、十割そばか、二八そばですが、好太郎は九一(くいち)そばが基本で、十割そばも選べるということです。私が注文した、テレビで紹介された「かも南蛮そば」は、
九一そばでした。汁に浸かっているおそばは、九一そばのようでした。ちなみに勝山産の地そばを使っているということでした。
二八そばに比べると、当然コシがないので、好みが分かれるかもしれません。
店主は、素人そば打ち名人大会で準優勝された方だそうで、小振りな、自宅を改造したようなお店で、
20人も入ればいっぱいで、私は開店時刻のちょっと前に着いたのですが、既に車が3台待っていて、入って10分後くらいにはほぼ満席になりました。

イメージ 1

イメージ 2

サクラマス解禁

サクラマスという魚をご存知でしょうか。
ヤマメは渓流でえさを食べて大きくなるのですが、競争に負けたヤマメが渓流から大きな川を下りて、海や湖などで成長し、川に戻ってきてサクラマスと呼ばれるようです。
福井県の九頭竜川は、釣り人からは「サクラマスの聖地」とも呼ばれるようで、昨日2月1日が(一部)解禁日でした。幻の魚とも呼ばれ、警戒心が強いので、なかなか釣り上げることができないことで有名です。
昨日のテレビの取材では、300名ほどの釣り人で、釣果は7匹だったということです。例年釣果の話題が新聞にも載るのですが、長年通っていても、まだ一度も釣ったことがない人がたくさんいるということでした。

イメージ 2


イメージ 1

雨が降っているためか、現在解禁されている区域の最上流地点では、今朝の釣り人は3人しか見られませんでした。




いこちゃん物語・続⑥…お帰り

昨日帰宅した際、居間の入り口で、いこちゃんがお出迎えしてくれました。既に娘が帰宅していたので、はっきりしたことは分からないのですが、おもちゃを前にして、座っていました。おもちゃをそこに置いたのは、いこちゃんなのか、娘なのか、どっち?






イメージ 1

      お帰り、遊んで!!


いこちゃん物語⑥…留守番はコタツの中で

いこちゃんは日中独りでお留守番です。朝9時から午後4時までの間、何処にいるのでしょうね。キャットタワーのベッドかな?今は冬なので、居間にはコタツが出してありますが、昨日帰宅したときにはコタツの中でした。
イメージ 1


今朝、出かけるときには、いつものダイニングの掃き出し窓から、外を眺めていましたが、カメラをかまえると、ポーズをとってくれました。
イメージ 2


オーディオ・ジャズ・スポーツ・にゃんこ、いろいろ綴ってまいります

ファミリーヴィラ

Author:ファミリーヴィラ
昔憧れたオーディオへのノスタルジーをテーマに、緩くオーディオ&ジャズを楽しんでいます。その他、猫のいこちゃんやトイプーミックスのかんちゃん、スポーツのことなど、綴ってまいります。
チワワのライ君は遺影です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR