PE101Aで聴く…大友祐子『絆』その2

今日のPE101Aで聴くは、昨日に続いて、大友祐子さんアルバム『絆』78年 からもう2曲です。『ポプコン・マイリコメンド大友祐子』というCDからの紹介です。
昨日のその1で、日日薬さんからもコメントいただきましたが、実は「ボヘミアン」を最初に歌ったのは大友祐子さんでした。しかし翌年葛城ユキさんがカバーして、大ヒットを飛ばしたことで、この曲=葛城ユキさんというイメージなりました。このCDにも収録はされているのですが、今更な感がありますので、紹介しないでおきます。
イメージ 1
今日紹介するのは次の2曲ですが、そもそもこんなタイトルの曲を歌おうなどと思う歌手は、もういないでしょうね。

「手切れ金」 (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/FVnjSu52nGc

「死顔」
https://youtu.be/8NxFy9U_7Ps

なお、今日はトンコンで低域を少し盛っています。

パイオニアPD-HS7
エクスクルーシヴC3
サンスイAU-607MRのパワー部
パイオニアPE-101A
イメージ 2

スポンサーサイト



PE101Aで聴く…大友祐子『絆』

今日のPE101Aで聴くは、大友祐子さんの1stアルバム『絆』78年 から2曲です。
大友祐子さんといっても、知らない方も多くなったのではないでしょうかね。ヤマハのポプコンからデビューした、異色の歌手でした。
恋愛ソングという言葉では表現できない、人間の奥深いところの感情の噴出、とでも言うのでしょうか。ながら聴きのできない曲が多かったように思います。
レコードでは持っているのですが、多分
『絆』単独でのCDは出ていないのではないでしょうか。『絆』や2ndアルバム『傷』や、シングル曲などからセレクトした18曲を収録した、『ポプコン・マイリコメンド大友祐子』というCDからの紹介です。
イメージ 1

大友祐子さんアルバム『絆』から
「傷心」  (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/god7Hvh29X8

「かわいい女とよばれたくて」
https://youtu.be/Atkd6g8_VEo

パイオニアPD-HS7
エクスクルーシヴC3
サンスイAU-607MRのパワー部
パイオニアPE-101A

今日のジョギング22.5キロ

前回25日のジョギングの後、かなりの腰痛にみまわれました。疲労性の腰痛ですが、翌日は仕事に差支えが出たので、慌ててベルトを買ってきました。今朝までには何とか回復したことと、明日からまた天気が悪いので、今日はロング目標で走り出しました。
腰痛の原因は上りで前過重になることが原因ではないかと思い、今日は極力上りを避けたコース設定にしました。前回は400mほどの累積標高差でしたが、今日は250mまで行かないかなと思います。
膝も痛くならなかったので、途中でハーフくらいは行けそうと思って、コース取りをしたのですが、17キロ辺りから極端に足が重くなってしまい、ラスト2キロの2~3%くらいの上りはもうヘロヘロでした。
22.5キロ、2時間25分、6分27秒/キロ、平均心拍数143、最大心拍数164でしたが、やはり上りを減らしたことで、各数値はとても良好でした。

青森といえば、ねぶた&りんご

青森からお出でくださいました昨日のお客様から、朝お発ちの際にお土産をいただきました。
青森といえば、ねぶた&りんごですよね。青森産りんご、果汁100%の
ねぶた柄の缶ジュースです。
楽しみです。美味しくいただきま~す。
イメージ 1

D-7Ⅱで聴く…北川潔『アンセストリー』

今日は久し振りで、長岡式バックロード D-7Ⅱで聴くです。紹介するのは、北川潔さんのアルバム『アンセストリー』04年 より2曲です。
北川潔さんに対して、澤野工房側から、ケニー・バロンさんを起用してのアルバム制作の打診があったとき、北川さんが、ドラマーにブライアン・ブレイドさんを希望したということです。
イメージ 1


北川潔さんのアルバム『アンセストリー』04年 より
「mahjong」 (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/WF1zI-ESzes

「you've changed」
https://youtu.be/vWCTHetvOY8

パイオニアPD-HS7
エクスクルーシヴC3
サンスイAU-607MRパワー部
長岡式バックロード D-7Ⅱ(フォステクスFE-203Σ+FT66H+FT90H)
なお、経年劣化でエッジが硬くなっているので、昔のような低音は出ていません。
オマケとして、昨日の水橋孝さんの「アローン・トゥゲザー」の
D-7Ⅱバージョンも録ってありますので、お暇な方は、昨日の604Eバージョンとの比較ができます。
「アローン・トゥゲザー」
https://youtu.be/mVRQllrWsNc

昨夜のブラタモリ…徳島編(再放送)

昨日のブラタモリを録画しておいて、先程観てみました。徳島といえばの、阿波踊りの成り立ちが紹介されていました。徳島は藍の全国一の生産地で、その商人たちの財力で隆盛を誇ったということなのですが、細かい内容はさておき、驚いたのは、その踊りのスタイルが近代的に確立されたのは、83年と意外に新しいということでした。踊り手の一人の四宮賀代さんという女性が始めて、そのグループの踊りが他のグループに波及していったということです。
昔から有名だったのに、その踊りは現在見られるような、120万人の観光客を集めるほどの魅力はなかったということです。古い映像も紹介されましたが、統制の取れていない、キレのない、だらだらした所作で、驚きました。
学生時代、77年だったか、徳島出身の友達に招かれて、何人かの友人たちが阿波踊りを観に行ったことがありますが、どんな印象だったのでしょうか。私はバイトがあったので参加できませんでしたが、あの古い映像を見る限りでは、それ程興奮はしなかったと思います。

604Eで聴く…水橋孝『Mr.ボウジャングル』

今日の604Eで聴くは、昨日に続きまして、水橋孝さんです。紹介する曲は、アルバム『Mr.ボウジャングル』97年 から3曲です。
このアルバムは、4年前だったか、芦原市の「
金津創作の森」で開催された、オーディオショーの会場で販売されていて知ったのですが、その場では買えず(自爆)、後でオクで入手しました。なお、このショーには、ゲストで小林貢氏が参加されていました(と、ここでこのアルバムとの関係が明らかになります)。
実は小林貢氏がプロデュースした、録音に拘りまくりのCDらしいのです。
ピアノの田中裕士氏のことは全く知らなかったのですが、私より若いのですね。風格あるピアノで、意外でした。
イメージ 1

水橋孝さんのアルバム『Mr.ボウジャングル』より
「ユー・アー・マイ・エヴリシング」(ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/uWHaNf9wsUY

「カーニヴァルの朝~フェリシダーデ」
https://youtu.be/naQj4W3U98w

最後はベースソロです。ステージのかぶりつきで聴く様です。
「アローン・トゥゲザー」
https://youtu.be/el2j-vJV1_M

なお、オーディオ的な興味だけの方は、最後のソロだけでも楽しめると思います。

水橋孝、b
田中裕士、p

パイオニア PD-HS7
エクスクルーシヴ C3
マニア作 300Bシングル
アルテック 604E後面開放箱(うに研究所製ネットワーク)


今日のジョギング17キロ

ここ2回のジョギングでは、左膝の痛みが出てしまい、12、13キロくらいで終了していました。今日も何処まで行けるか、成り行き任せでスタートしましたが、最後まで痛みが出ず、ラッキーでした。
前半に急な上りを入れて、途中は下りや、できるだけフラットなコースを選びましたが、最後は嫌でも上らざるを得ないのが、里山のお約束です。
17キロ、112分26秒、6分34秒/キロ、最大心拍数179、平均心拍数145でしたが、最大心拍数が高いのは、10%オーバーで600mほどの上りで出たものと思われます。
近々同じくらいの距離を走ってから、月末から4月上旬は、ハーフ~25キロくらいを3回くらい走る予定ですが、相変わらずの天気任せ、体調次第です。
今年は福井の気象台的には、第2位の雪が少ないシーズンだったそうですが、昨年の練習記録を見ると、現時点で今年よりも多く走っていることが分かります(自爆)。


記事とは関係ないのですが、事業でお世話になっている平泉寺郵便局には、ストーブがあります。今朝寄ったときに、ATMの調子が悪く、局長さんが対応している間、しばらくストーブにあたっていました。
イメージ 1


604Eで聴く…水橋孝『インタープレイ・ナウ』

昨日はうっかりCBSソニーさんだということを忘れて、ブロックされてしまい、ガックリしてしまいましたが、気を取り直していきます。

今日の604Eで聴くは、水橋孝さんのアルバム『インタープレイ・ナウ』80年 より、2曲紹介します。
このアルバムは、今田勝さんと山本剛さんという、人気のピアニストの共演が注目なのですが、全曲共演ではなく、6曲中2曲が共演で、後は2曲ずつとなっています。
折角のピアニスト二人の共演アルバムなので、紹介する曲は共演している曲にしました。一応今田さんがLch、山本さんがRchに振り分けられていますが、ステレオタイプに分けられているわけではなく、またソロの時には中央定位するので、二人を対比させるという目的ではない録音です。加えてZoomQ2nによる録音なので、音場は更に分かりにくい状況ですので、ご容赦ください。
使用したピアノはベーゼンドルファーとのことですが、2台も揃えているスタジオはないので、準備が大変だったようです。

イメージ 1


「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」
https://youtu.be/pWO-2GXjasM

「ジャンゴ」
https://youtu.be/BHBcBPi020c

今田勝 L &山本剛 R、p
水橋孝、b
関根英雄、ds

イメージ 2
                                             ライナーノートより悠雅彦さんの解説

パイオニア PD-HS7
エクスクルーシヴ C3
マニア作 300Bシングル
アルテック 604E後面開放箱(うに研究所製ネットワーク)

604Eで聴く…ロイ・ヘインズ『ラヴ・レターズ』

申し訳ございません。この記事中の部屋録はブロックされてしまいました。

夜半から雪になり、今朝は5cmほど積もっています。幸い昨日のお客様は皆さんスタッドレスでした。が、私の車はノーマルに替えてしまっておりまして、今日の買出しは雪が融けるのを待たねばなりません。

今日の604Eで聴くは、ロイ・ヘインズさんのアルバム『ラヴ・レターズ』02年 です。
イメージ 1

私の中でのロイ・ヘインズさんは、コルトレーンの「マイ・フェンヴァレット・シングズ・コルトレーン・アット・ニューポート・ジャズ・フェスティヴァル」の63年の演奏がすべてです。エルヴィンさんの個人的都合で、代役として参加したわけですが、コルトレーンの後ろで終始煽り続けるそのドラミングが、この曲の(個人的には)ベスト・ワンに成し得たと思います。
勿論この曲は『セルフレスネス』で御馴染みですが、演奏順に収録してあるため、なぜ冒頭がテナーだったのか、演奏後のアナウンスは本当はどんなだったかなど、面白い見所があります。
イメージ 2

紹介する曲は、カルテット、トリオ、ソロと多様です。
(ZoomQ2nによる録音)

「ザ・ベスト・シング・フォー・ユー」
https://youtu.be/gcp5yN5jm2k

ケニー・バロン、p
マリスチャン・マクブライド、b
ジョシア・レッドマン、ts

「アフロ・ブルー」
https://youtu.be/B7pKna9Usrs

デイヴ・ホランド、b
ジョン・スコフィールド、g

最後はドラムソロなのですが、
ロイ・ヘインズさんのドラムソロの部屋録と言えば、Zジジイさんが、C36zで至高のパフォーマンスを聴かせてくれる「グリーン・チムニーズ」があるので、本当は紹介したくはないのですが、604Eだったらこんな感じになりますけど的な、味の違いを感じていただければと思います。
「シェイズ・オブ・セネガル2」
https://youtu.be/kUufPq-ye2s

パイオニア PD-HS7
エクスクルーシヴ C3
マニア作 300Bシングル
アルテック 604E後面開放箱(うに研究所製ネットワーク)

水越恵子さん…『わすれな草』より

今日も、昨日と同じ趣向で、水越恵子さんのアルバム『わすれな草』99年 より、2曲紹介します。
これは、所謂B面集的な
アルバムですが、英語でセルフカバーしている曲もあったりと、ユニークな仕上がりになっています。
イメージ 1

昨日同様の注意書きになりますが、動画は唯のオーディオルームですので、目を瞑ってお聴きください。

水越恵子さん…『わすれな草』より
サヨナラの前に
https://youtu.be/FHNyXGLXUr4

LINDA
https://youtu.be/fZ8XQMkkczU

なお、
『わすれな草』に何曲か収録されているライヴ曲の、元のライヴ盤『ワン・ナイト』は、多分LPだけの発売だと思いますが、そのうち紹介できればと思っています。

訂正します。CDでも出ていました。アマゾンで85,000円という訳の分からない値札が付いていますわ。

水越恵子さん…『美しい日々』より

いつもですと、他のユーチューバーの方がアップされている、水越恵子さんのユーチューブ上の曲を紹介するのですが、今日と明日は趣向を変えて、拙ブログのオーディオカテゴリーで行っている、「604Eで聴く」シリーズで紹介したいと思います。
アルバム『美しい日々』は98年5月31日、東京のメルパルクホールでのライヴ録音になります。
イメージ 1

福井は田舎なので、水越恵子さんが訪れることはなく、過去には、石川県で2回と大阪で1回だけ、ライヴに行くことができましたが、何とか都合をつけて、
名古屋で年に何回か恒例となっているライヴにでも行けたらと思います。

映像はオーディオルームなので、目を瞑ってお聴きいただければと思います。
「今夜だけ踊らせて」 (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/mpm4TC8eyZ8

東京が好き~めぐり逢いすれ違い
https://youtu.be/M1MaAKkVqdg


826askaさんメジャーデビュー

福井県鯖江市の女子高校生で、オルガン奏者の826askaさんが、ヤマハからCDデビューすることが、昨日の福井新聞に掲載されました。
何年か前からその存在は一部では有名でしたし、メディアにも取り上げられてはいたのですが、さすがに現在の音楽業界ではすんなりメジャーデビューとは行かないようで、結構待たされた感があります。
イメージ 1

ヨーツベでは結構動画が見つけられますが、というより、ヨーツベで人気が出た、所謂ユーチューバーですので、皆様で好きに探していただければと思います。
とはいえ、折角ですので、2つの動画を紹介します。


「Get Wild」
https://www.youtube.com/watch?v=AHYFiH6PURQ

826aska live at Cotton Club
https://www.youtube.com/watch?v=IlyHGksRAh0

サクランボの花、八部咲き

自宅のサクランボ(暖地サクランボ)の花が、八部咲きになりました。今日もよい天気なので、明日には満開になるでしょう。残念ながら明日、明後日は雨模様ですが。
イメージ 1
ストロボ使用

今頃ですが、ひな祭り

昨日、今日と天気がよいので、ヴィラの模様替え作業(冬仕様⇒夏仕様)に励んでおります。ので、ブログの更新をする暇がありません。と思っていたら、孫娘のなっちゃんのひな祭りの写真が届いたので、今頃になってという話ですが、ちょっとお披露目します。
3月から1ヶ月だけ保育所に通って、4月からは幼稚園に上がるんだそうです。流石に通い始めは毎朝大泣きだったらしいのですが、今は特にラインも来ないので、順調に通っているものと察せされます。

イメージ 1


4301で聴く…日野皓正「ホイール・ストーン(車石)vol.2」

今日の4301で聴くは、昨日に続き、日野皓正ライヴ・イン・ネムロ「ホイール・ストーン(車石)vol.2」です。
昨日の「モッコ」をお聴きくださった方はお分かりかと思いますが、ペットの音量がかなり変化します。元々ライヴ盤を出すために録音していたのではないので、マイクに向かって吹く間、体をよじってマイクとの距離が変化するのですが、かえって臨場感があるともいえます。

イメージ 1

日野皓正ライヴ・イン・ネムロ「ホイール・ストーン(車石)vol.2」より
スピーク・トゥ・ロンリネス (ZoomQ2nによる録音)
https://www.youtube.com/watch?v=KMykNtLEpDQ
なお、昨日の曲も今日の曲も、本来より短くしています。

宮田英夫、sax
板橋文夫、p,el-p
杉本喜代志、el-g
岡田勉、b
日野元彦、ds
今村祐司、perc

昨日の記事で、あまり日野皓正さんは聴かないと書きましたが、昔は聴いていました。37、8年前に福井にツアーで来たときに、当時の彼女(今の家内)と聴きに行きましたが、当日券2枚と、駐車料金を払うと、サイフにはほとんど残らないという状況で行きました。今のように、コンビニでちょっと出して、という時代ではありませんでした。銀行は既に閉まっている時刻でしたし、彼女も手持ちがありませんでした。そんな笑い話の思い出があります。
そのときのライヴの感想は、ギターのジョン・スコフィールドさんがソロをとると、日野さんの音楽からジョンさんの音楽に変わってしまう、でした。もしかすると、それが日野さんがジョンさんを連れてきた理由だったのかもしれませんが、ちょっと解せない人選でした。当時売り出し中だから、という安直な理由では、らしくないですし。

パイオニアPD-70
サンスイAU-9500
JBL4301
こういう音楽は、小型のフルレンジでは聴く気が起きません。事務所で熱い音楽を聴くには、4301が最高です(個人的思い入れ)。

4301で聴く…日野皓正「ホイール・ストーン(車石)vol.1」

今日の4301で聴くは、日野皓正ライヴ・イン・ネムロ「ホイール・ストーン(車石)vol.1」です。75年4月8日  根室市民会館での、ライヴ録音になります。
実は私はあまり日野皓正さんは聴きません。しかし、僅かに聴く数枚のアルバムの1枚が、これと明日予定のvol.2です。
イメージ 1

日野皓正ライヴ・イン・ネムロ「ホイール・ストーン(車石)vol.1」より
モッコ (ZoomQ2nによる録音)
https://www.youtube.com/watch?v=R2RqVvI8ayQ

宮田英夫、sax
板橋文夫、p,el-p
杉本喜代志、el-g
岡田勉、b
日野元彦、ds
今村祐司、perc

ネット情報では、「車石」とは、根室市花咲港にある玄武岩でできた饅頭の様な小山のことで、「モッコ」は、戦時中青森に疎開していたときの、日野元彦さんのあだ名だそうです。

パイオニアPD-70
サンスイAU-9500
JBL4301

サクランボの花

自宅の庭のサクランボの花のつぼみが膨らんできました。
品種は、1本の木で結実する、ダンチサクランボです。
来週には咲くでしょう。
イメージ 1

Alpair7v2で聴く…コーネル・デュプリー『コースト・トゥ・コースト』

今日のAlpair7v2で聴くは、昨日と同じくコーネル・デュプリーさんの『コースト・トゥ・コースト』88年 です。
ネット情報では、スタッフの終盤でスティーヴ・ガッドと対立していたようですが、それでもその後、ガッド・ギャングに参加していたりと、そのスタイリッシュな音楽性は唯一無二のものだったのでしょうね。

イメージ 1

コーネル・デュプリーさんのアルバム『コースト・トゥ・コースト』より
J.F.S. (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/6xa10Eh5d2M

オウ・ソー・スウィート
https://youtu.be/5A7pSbs1JV0

コーネル・デュプリー、g
リチャード・ティー、keyb
ル・マリーニ、sax
フランク・カニーノ、b

クリストファー・パーカー、ds
イメージ 2

昨日からのコーネル・デュプリーさんの紹介に、Alpair7v2を使っていますが、ブルージィーなギターサウンドには、中低域のふくよかなAlpair7v2が合っていると思うからです。現行はv3ですが、人気のユニットなので、市販のエンクロも多様ですが、個人的な感想として、あまりにエンクロで低域を工夫すると、高域とのバランスが崩れてしまうので、フルレンジで使うならば、大き過ぎないバスレフが合っているかと思います。

パイオニアPD-70
サンスイAU-9500 (トンコンで高域をちょっと盛っています)
マーマオーディオAlpair7v2



Alpair7v2で聴く…コーネル・デュプリー『ティージン』

今日のAlpair7v2で聴くはコーネル・デュプリー『ティージン』73年 です。
コーネル・デュプリーさんは、フュージョン黎明期より前から、ソウル、R&Bなどのジャンルを問わない数々のアルバムに、セッションマンとして参加していました。独特のカッティングに持ち味があり、ブルースフィーリング溢れるソロも好きです。
スタッフで、エリック・ゲイルさんとのツインギターで人気が高まったかと思いますが、超個性的な
ゲイルさんとの共演でも、聴き応えのあるスタイルでした。
私が生で観た数少ないジャズマンの一人ということもあり、ちょっと肩入れしてしまいます。
イメージ 1

コーネル・デュプリー『ティージン』より
ティージン (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/8P00PyEYP9s

ブルー・ノクターン
https://youtu.be/NjESiZE9YnM

ホワット・ウッド・アイ・ドゥ・ウィザウト・ユー?
https://youtu.be/APsRRP5fUoY

コーネル・デュプリー、g
リチャード・ティー、keyb 1、2
ポール・グリフィン、keyb 3
チャック・レイニー、b
バーナード・バーディー、ds
ラルフ・マクドナルド、perc
デイヴィッド・ニューマン、sax

パイオニアPD-70
サンスイAU-9500 (トンコンで高域をちょっと盛っています)
マーマオーディオ
Alpair7v2

東日本大震災から8年目

今日は東日本大震災から8年になります。遠く離れた勝山も少し揺れ、すぐにテレビで地震情報を見ました。しかし、その後のテレビの映像は本当の出来事とは思えませんでした。亡くなられた方々のご冥福と、被災された方々の一日も早い復興をお祈りいたします。

Alpair7v2で聴く…デイヴ・リーブマン「クエストⅡ」

今日のAlpair7v2で聴くは、昨日と同じジャズマンで、デイヴ・リーブマンさんのアルバム「クエストⅡ」87年 です。盟友リッチー・バイラークと組んだグループですが、デュオでもアルバムを出していますし、どんだけ気が合うんでしょう(勿論音楽的に)。
どちらかというと、取っ付きにくいアルバムですが、紹介する曲は、個人的には名曲だと思っています。確か他のアルバムでも入れているはずです。

イメージ 1

それにしても、このアルバムのデザインは不思議です。正直最悪かと思います。

デイヴ・リーブマンさんのアルバム「クエストⅡ」より
ペンデュラム (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/Lxx2Da30x0U


デイヴ・リーブマン、ss fl
リッチー・バイラーク、p
ロン・マクルーア、b
ビリー・ハート、ds

パイオニアPD-70
サンスイAU-9500
マークオーディオAlpair7v2

Alpair7v2で聴く…デイヴ・リーブマン『マイルス・アウェイ』

久し振りに、○○で聴く、です。ここんところ確定申告に手こずり、ブログのアップも億劫になっていましたが、また再開します。ヤフーブログの閉鎖により、他のサイトに移ると、ジャズの紹介動画がなかなか難しいらしいので、今のうちにできるだけ紹介しようかなと思います。
ということで、今日はAlpair7v2で聴く…デイヴ・リーブマン『マイルス・アウェイ』94年 です。タイトルからしてそれらしく思えますが、要はマイルスに係わる曲を料理しているアルバムです。

この手のアルバムは元のマイルスのアルバムと比べてしまうと、評価は難しくなりますが、あまり細かいことは気にしないで、気楽に聴いていただけると幸いです。
デイヴ・リーブマンが出したトリビュート・アルバムというと、コルトレーンに捧げたアルバムが好きですし、LDも買って、よく観ています。

イメージ 1

デイヴ・リーブマン、ss
フィル・マーコウィッツ、keyb
ジェイミー・ハダッド、ds perc
ヴィック・ジュリス、g
トニー・マリノ、b

オール・ブルース (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/WDmiPS9P5_M

インナ・サイレント・ウェイ
https://youtu.be/AiotfVm7EiY

パイオニア PD-70
サンスイ AU-9500
マークオーディオ Alpair7v2

今日のジョギング10.5キロ

今朝のお掃除の後、ジムに出かけて、しばらく下半身のトレーニングをして、帰ってからジョギンク゜に出かけました。今日も前回同様、ヒラメ筋強化コースでした。1.2キロで80mの上りの3本を含めて、標高差は300mほどになります。が、15キロの予定で走っていて、3本目終了後のオマケの坂で、左アキレス腱が急に痛み始めました。君子危うきに近寄らず、です。即中止して、レストウォークに切り替えました。幸い歩く分には痛みはないので、ちょっと疲労が溜まっているのかと思います。来週は雨続きの予報なので、しばらくは疲労回復に努めます。今日は花粉が多いの予報でしたが、終了後は鼻の中が厳しい感じです。ちなみに、目洗い液を買ってきましたので、早速洗浄してみます。
10.5キロ…69分5秒、6分36秒/km、平均心拍数150、最大心拍数167。

ザ・デストロイヤーさんの訃報

かつての名プロレスラー、ザ・デストロイヤーさんの訃報が入ってきました。何年か前にテレビで当時の生活を取り上げられていましたので、体調が悪いのは知っていましたし、そもそも高齢でしたので、驚くことではありませんでしたが、子供の頃に白黒テレビの中で楽しみに観ていた人でしたので、じわりと来ます。
プロレスといえば、外人のヒールと日本人のベイビーフェイスの勧善懲悪お芝居、と見られていた時代に、外人なのにベイビーフェイスの、ザ・デストロイヤーさんは不思議な存在でした。テレビで自分より大きい、アッコさんとコントをするのも面白かったですし、プロレスラーの概念を変えた人でした。

ブログがアップできない?

昨日から、めっきりブログがアップされていないようです。ヤフーさんは、もう既にブログのアップを制限し始めているのでしょうか。先程日々の出来事カテゴリーでアップした記事も、そのカテゴリーでは読めないようですし。ということで、ちょっと試しに記事をアップしてみます。お気に入りから、この記事は読めると思うのですが、オーディオカテゴリーでは読めるでしょうか?
イメージ 1

追記
現在午後10時過ぎですが、なんかまとめて続々と記事がアップされていますね。

確定申告、無事終了

いろいろありましたが、ようやく今年の確定申告が無事終了しました。昨年は事業開始して以来の、最高収益を上げることができ、逆に税金が「どんだけ~」かと心配しましたが、昨年よりちょっと増えただけで、やれやれといったところです。納税は国民の義務ですので、納めることに関しては不満はありませんが、弱小事業者は少なくてもいいんじゃない?でしょうか。
念のために、
最高収益とはいっても、前職時代の年収よりも、大分少ないんでおますが、好きなことをして暮らしていけるだけ幸せもんです。

今日のジョギング15キロ

今日も前回同様、ヒラメ筋強化コースでした。1.2キロで80mの上りの4本を含めて、標高差は400mほどになります。前の記事のこともありますが、花粉の舞う中を走るのはどうなんでしょうね。
100分48秒、6分43秒/km、平均心拍数143、最大心拍数163。
大分心拍数が落ち着いてきた気がします。長距離に体が慣れてきたかな?

ガーミンを使うようになって、困ったことが一つあります。終了すると、過去の距離との比較が出て、距離が伸びると「新記録達成!」と表示されるのです。なんだか、無理矢理走らされてる感がありますね(自爆)。

花粉の生産地

スイカの生産地、という歌がありますが、今の時期の山々は、花粉の生産地となっています。
今年は稀な暖冬で、例年になく早くに花粉が飛び始め、3月上旬にして、早くもピーク時くらいの量が飛んでいるようです。特に昨日は風があったので、愛車の屋根やフロントガラスは黄色くなっています。
元々は花粉症ではなかったのですが、ここ3年くらいちょっと症状が出るようになりました。ひどい症状の方に比べたらかわいいもんですが、困りものです。

イメージ 1

頭の痛い確定申告

確定申告の期限まで、後10日になってしまいました。例年3月1日を目処に送信しているのですが、今年はトラブル続発。まず29年度の申告のデータが保存されていませんでした。フォルダー内にファイルがあったので、高を括っていたのですが、いざ始めたら読み込めません。理由が分からず、いろいろ試しても変わらず。結局ファイルのサイズがでした。昨年保存したのは一体なんだったの? (1日目ロス)
28年度のデータから作成できないかとトライしたのですが、どうも無理っぽい。
 (2日目ロス)
仕方なく、新規作成と相成りました。昨年送信した申告書をプリントしたものを見ながら、チマチマと打ち込み、事業の仕分け書や決算書を作成して、所得税の申告書がようやく完成。したと思ったら、公的年金の欄が記入できず。昨年から受給し始めたので、今回がお初。金額は分かるのですが、その種類が分からない。細かい種別に分かれていて、自分の年金がどれに該当するのか、書類を見ないと分かりません。そんなもの家にあるし。今日はお仕事で泊まりだし。
 (3日目ロス)
しょうがありません。明日家に帰って、完成させて送信するとしましょう。
まだのお方も頑張りましょうね。

オーディオ・ジャズ・スポーツ・にゃんこ、いろいろ綴ってまいります

ファミリーヴィラ

Author:ファミリーヴィラ
昔憧れたオーディオへのノスタルジーをテーマに、緩くオーディオ&ジャズを楽しんでいます。その他、猫のいこちゃんやトイプーミックスのかんちゃん、スポーツのことなど、綴ってまいります。
チワワのライ君は遺影です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR