刈込池の紅葉は始まりくらい

お客様の出発が意外と早かったので、急遽刈込池に行くことにしました。刈込池に行く山道は、すれ違いに気を使うので、朝早く上った人が、帰り始める11時頃には、あまり行きたくないのですが、間に合いそうだったので、決めました。9時半に出て、片道25キロほどを1時間で、小池駐車場に到着しました。まだ紅葉真っ盛りというわけではないので、駐車場は6割くらいの埋まり方でした。今週末は、出遅れると停める場所はないと思いますね。今日はトレイルランのトレーニングを兼ねているので、ジョギングペースで山道を進み、階段コースに入りました。約700段の石段が続きますが、心拍数が上がり過ぎるとちょっと休憩し、30分ほどで刈込池に到着しました(普段から時計はしていませんので、体感で)。
DSC02457.jpg

30名くらいの登山客がいましたが、中にはホットサンドを作っているグループもいて、登山というよりハイキング気分で楽しんでいるようです。写真を撮ったり、撮ってあげたりでしばらく休憩し、さっさと下りましたが、往復1時間くらいでした。
昨日の新聞で、染まり初めと紹介されていたので、まだ早いことは分かっていましたので、来週初めに、もう一度写真を撮りに行こうかと思っています。
トレイルランの練習は、階段をこなさないといけないのですが、人が少ない山はプーさんリスクがあるので、ビビリの私はあまり気が進みません。刈込池は11月10日くらいまではそこそこ人がいますが、それ以降は極端に減るので、練習場所に困ります。リスクをとっても荒島岳に行くしかないかなと思います。
スポンサーサイト



現車確認のために、京都へ行ってきました。

昨日は、テスラのお客様が帰られた後、後片付けもせずに、急いで京都に向かいました。郵便局で手付金を下ろし、役場で住民票を取り、ガソリンを満タンにして、11時30分に福井北ICを出発しました。
敦賀ICで降りて、湖西道路などを走って、京都東ICから京都南ICまではまた高速に乗り、降りてしばらくで伏見に着きました。京都市内はナビがあっても、君子危うきに近寄らずです。北陸道から名神と、有料道路のみですと、3,800円ほどかかりますが、途中のショートカットで、1,870円に節約できます。距離も節約になるので、実質的な時間はそれほど変わらないのです。途中1回の休憩を挟んで、2時間半ほどかかりました。
担当の方にいろいろ質問をして、中でのやり取りの後、書類を作っている間に写真を撮りましたが、フロアマットがないことに気付いたので、「フロアマットはないんですかね?」と尋ねると、「はい、付かないんですよね」との答えだったので、「ネットの案内では、引渡しの際、オイル交換、バッテリー交換、…フロアマット交換と書いてありましたよね」と一押しすると、「分かりました、付けておきます」と、即答でした。
結局、フロアマットはおまけ、ドアバイザーは小さめに変更、エアコンやナビなどの保証延長などしましたが、最初の見積もりとほとんど変わらない金額でサインしました。
その後の説明が思ったより長く、特に安全機能の説明が続いて、滞在は、1時間ほどかかってしまいました。
終了後、すぐとんぼ返りでしたが、帰りもほぼ同じくらいの時間で、往復333キロでした。またスタンドに寄って満タンにしましたが、ガソリンは14.3Lでしたので、燃費は23.3km/Lでした。AV90キロオーバーになると、燃費が悪くなるのが分かっているので、北陸道では燃費と時間のバランスを考えて、85キロ前後をキープして走りましたが、普段の燃費が大体22.2くらいですので、ちょっと良かった感じです。ちなみにカタログ燃費は25ですね。〔ワゴンRステイングレーTターボ4駆〕
DSC00705.jpg
DSC00707.jpg
DSC00708.jpg
DSC00710.jpg
中古車販売の事情を、根掘り葉掘り聞いたのですが、昔から言われているように、ディーラーが販売数を稼ぐために、実際には売れていなくても登録してしまい(昔は新古車という表現でした)、それをディーラー系の中古車におろしてくるので、先に入ってきた車は一定期間後に少し下げ、また下げ、最後に大幅値下げとなるそうです。大幅値下げのタイミングに出会えば、良いお買い物になるでしょう。なお、最終的には業界のオークションに出すそうです(ちなみに我が家も、17、8年前、ストリームは中古車屋さんにオークションで買ってもらいました)。今の時期は中古車の動きが鈍いということですので、大幅値下げの時期のようです。
ボディカラーの、レーザーブルー・クリスタルシャインについては、決して不人気というわけではなく、コンパクトカーのトールでは、一番人気の色だそうです。ネットの色ほど明るくはなく、落ち着いた感じで、気に入りました。
今日は午前中に、全額振込みを終え、保険屋さんと、N-oneの保険との切り替えの相談をし、次男にN-one保険の手続きを促し、ようやく今回の騒動は一応の終了となりました。後は車検証ができあがるのを待って、保険手続き、納車の段取りです。
10日にJRで京都に行き、乗って帰る予定ですが、スムースに運んでくれることを願うばかりです。

テスラってご存知?

ちょっと車に関心のある方ならご存知かと思いますが、テスラの現物をご覧になった方はいらっしゃいますか?
一昨日お泊まりのお客様は、テスラXでお出ででした。
夕方ご到着のときは、変わった車だなぁ、何処の車かな、くらいに思っていたのですが、その後荷物をコテージに移しているときに、後部席のドアが上に開いているのを見て、ビックリ。
ガルウイングって超久し振りに見ましたよ。しかしエンブレムはなく、車名は小さくて読めず、結局分からず仕舞い。
朝、お帰りのときにお尋ねしました。すると「テスラです」と驚愕のお返事でした。失礼は承知で、どうしても知りたくなって「お値段はいかほどでしょうか」と尋ねると、「今は大分安くなって1,200万くらいかな。だいぶ前に買ったので、損しちゃった」とのお答えでした。
アメリカンなグラマラスなボディは、存在感バッチリですが、テスラと強調しないのが奥ゆかしい感じです。目の保養をさせていただきました。

https://www.tesla.com/ja_jp/modelx
 (昨日は京都へ行った都合で、記事をアップする余裕がありませんでした)

今朝のいこちゃんは、ちょっと寒そう

朝ダイニングに下りてきたら、いこちゃんはいつものビーズクッションで横になっていました。
温度計は20℃ですが、何となく寒そうですよ。

20191029のいこちゃん

慌しい車選び…その2

今朝、販売店から電話があり、明日の来店時に必要な物の確認をしました。ネットで中古車を購入するようになって、4台目になりますが、販売店によっては、事前に現車確認を求めることもあり、交通費が増えるのが若干問題です。納車後のトラブルを避けるためとは思いますが、折角安く手に入れても、交通費で足が出るのでは本末転倒です。一番遠いのは、今の愛車のワゴンRスティングレーで、千葉県の柏まで取りに行きました。昼の高速バスで新宿へ行き、長男が当時住んでいた綾瀬で一泊し、つくばエクスプレスで柏に行きました。ETCやスタッドレスタイヤをネットで購入し、販売店に送っておいて、着けておいてもらいましたが、現車確認が必要なかったのが幸いでした。
次男のワゴンRは廃車にしますが、2週間のリースの車を手配してあるそうです。なんとか間に合わせねば。販売店さん、頑張っておくれ。
ほぼ購入決定の車は、ダイハツ ムーヴ・カスタムXリミテッドSAⅢ(スマートアシスト)で、色はレーザーブルー・クリスタルシャインといい、明るめのキラキラブルーで、マイナーチェンジでのムーヴカスタムのイメージカラーという話ですが、多分人気がない色のようで、長期在庫になっていたと思われます。カーセブンで検討した同車種は濃い紫でしたが、マイナーチェンジでカタログから落ちたという実績もあり、やはり売れ残って10万値下げしたとお兄さんが言ってました。我が家的には、白・黒・銀以外の車は初めてです。
ムーヴカスタム写真は上級グレード

オプションで廉価版のナビやドアバイザーを付け、持込のETC取り付けも含め、カーセブンより13万円ほど安くなりました。2往復分の交通費で14,000円ほど見込んでいますが、それでも大分安く上がります。なお、参考までに、京都のダイハツより、愛知のダイハツの方が、少し安い価格設定のようですが、愛知のダイハツは「東海4県のみの販売」という縛りがあって、断念しています。
最後に、東京オリンピック・パラリンピックのナンバープレートの、5,000円ほどのオプションをどうするか、悩んでいます。福井限定の恐竜ナンバープレート(8,000円)も捨てがたいし。
オリパラ
フクイラプトル


慌しい車選び

事の始まりは、木曜日になっちゃんとママが遊びに来たことから。
仕事でいろいろ悩みを抱えているママは、度々家内に相談しに(愚痴を言いに?)来ます。木曜日も多分そのつもりできたのだと思いますが、娘の退院と重なり、仕事の話をするわけにもいかず、車検が高額で困っているという話になったそうです。エンジントラブルとフロントガラスの傷で、30諭吉オーバーになる見通しだとか言われたそうです。その場では車の買い替えの話は出なかったのですが、私がチームふくいから帰って来て、大まかな話を聞いて、今家内が乗っているエヌワン(7年目の車検が終わったその日でした)を息子に譲って、新しく家内用に買おうかという話になりました。以前から、高齢者の事故が話題でもあり、そろそろ安全機能のついた車に代えることも考えないとね、という話はしていたので、話はスムースに進みました。
息子の車の車検が10月31日までなので、とにかく一刻を争うということで、早速その夜から車探しが始まりました。
今時の誤発進抑制機能、歩行者検知自動ブレーキなど、とにかく安全機能てんこ盛りの軽自動車を探し始めました。勿論中古です。意外に、誤発進抑制機能は前だけの設定が多く、後ろもあるのはダイハツのスマアシⅢくらいで、ムーヴが先ず候補になり、ワゴンRが2番手でした。今のエヌワンを、ネットで京都のディーラーで見つけて買ったときは、まだ安全機能は一般的ではなく、中古で上級グレードが100諭吉くらいのところを、出たばっかりのデモカーが120諭吉でした。とにかく今は車の価格が上がっているので、予算もそれなりにならざるを得ず、取り敢えず120諭吉で探し始めました。
25日は朝一でスズキのディーラーでカタログをもらい、ヴィラに着いてからずっとパソコンとニラメッコが続き、夕方は福井市内の中古屋さん巡りをする予定でしたが、最初に入ったカーセブンで手頃なムーヴとムーヴカスタムを見つけて、早速見積もりを取りました。若いお兄さんが応対してくれましたが、探し始めたその日に決めるというのは、如何にも無謀であり、また、ムーヴは下級グレードで120、カスタムはお高く137くらいなのと、共に今一な感じ。次いで、ダイハツのディーラーに行って、カタログをもらいました。
家に帰ってからも、パソコンとニラメッコが続きましたが、新しい中古車は、ほとんどナビがついておらず、支払い総額の金額は程好い感じでも、シミュレーションすると、最終的には予算オーバーというパターンでした。ディーラー系の中古車屋さんは安心感はありますし、保証も福井のディーラーに引き継いでくれるので、優先して選択するのですが、なかなかピンと来る車には巡り会えませんでした。エヌワンと同等以上の質感と、安全機能てんこ盛りという課題のクリアは、簡単ではない感じでした。
今朝は家内に、カーセブンでの現車確認を勧め、私は小松の中古車屋さんに、候補のワゴンRを見に行くことをメールして向かいましたが、小松に入ってから、該当車が既に売れているとのメールが届きました。止む無くヴィラに出勤して、またニラメッコ。
3時頃になって、ようやく、京都のディーラー系の中古屋さん3店で、手頃なムーヴとムーヴカスタムをいくつか決めて、それぞれ見積もり依頼を送信して、待つこと1時間で続々と返信がありました。工賃などで多少の差はありましたが、気になるような金額の提示もなく、ほぼ色の違いと多少の金額の差を考慮して、家内に1つだけ、ラインで写真を見せて、色に対する了解が得られたので、来店&契約の日取りをメールしたのが、7時半でした。ということで、まだ返事はありませんが、というか、今日はもう来ないと思うので、明日の連絡待ちになります。色的には人気がなさそうなので、残ってはいると思いますが、はてさて。続く…

チームふくい、再び

昨日はチームふくいで長野に行ってきました。
朝4:30スタートで、夜9:00帰着しました。長野市内の渋滞とか、思うようにはスケジュールがはかどりませんでしたが、致し方ないかなと思います。
参加者の中には10名の県庁職員がおり、強制的に?体験のための出張かなと思いましたが、それもまた良しです。意外と若い女性が多く、話から看護師さんも結構いたようです。まだまだ先の長いことですので、11月に入ると予約も少ないので、また参加しようかと思います。

今朝の厄介者

今朝は6時くらいから、屋根の上でゴトゴトと音がし始めました。
また来ました、厄介者が。

今朝の厄介者
外に出てみると、5、6匹の親子ザルでした。
お客様も外に出てこられたので、私が代わりに謝りましたが
お客様が笑っておられたのが幸いでした。

ネットニュースから … ビートたけしの大正論

ネットを見回りしていたら、こんなニュース記事がありました。「飲食店で威張る奴は本物のバカ! ビートたけしの大正論」(デイリー新潮)という記事です。
昔から、たけしさんは変わらない芸風で、「世界まる見え」などでも、いつも被り物で登場し、かつらをかぶっていたりします。フランスの勲章を貰っても、変わりません。
どうしてそこまでする?、と不思議ではありましたが、まあ、それがたけしさんらしいかな、という思いでした。
この記事を読むと、師匠の深見千三郎から教わった「会った瞬間に『この人は面白い』と雰囲気で思わせなきゃいけない」という教訓を、愚直に守り続けているのだということが分かります。
たけしさん、あんたはえらい!!


https://www.dailyshincho.jp/article/2017/11290650/?utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&ui_medium=http&ui_source=yahoo&ui_campaign=link_back&all=1

ラグビーW杯日本代表に感動

にわかラグビーファンです。昨夜の南アフリカ代表との準々決勝では、惜しくも敗退となりましたが、この5試合で受けた感動には感謝しかありません。
ラグビーという競技については、全く知識も興味もなく、前回大会の活躍も「ああ、そうなんだ」という感じでしたが、今回はメディアの取り上げ方も半端なく、見事に嵌ってしまいました。何より感動したのは、サッカー以上に体と体のぶつかり合いなのに、ラフプレーがない、ということです。勿論ラフプレーがあれば即退場(10分間も含め)となりますが、それに抗議する選手もいないことです。
まだまだW杯は続きますし、これからは必要以上に緊張しないで、観ることができますので、最後まで楽しみたいと思います。

OM-MF5で聴く…アキコ・グレース『ニューヨーク・スタイル』

今日のOM-MF5で聴くは、アキコ・グレース『ニューヨーク・スタイル』03年 から2曲です。
02年のデビューから3作目のアルバムですが、タイトルにもある通り、本作もニューヨーク録音です。
学歴がライナーに書いてあり、とても興味深いので書き写してみます。
…東京芸大はピアノ科ではなく、音楽学部学理科に席をおいていた。…バークリー音楽大学ピアノ科を首席で卒業…卒業後、一度日本に戻り、足かけ8年かけて、東京芸大も卒業している。
(上原ひろみさんは、バークリーでは作曲科でしたね)

アキコ・グレース『ニューヨーク・スタイル』

「ジャンプ」(ヴァン・ヘイレン)
https://youtu.be/dNRhBGxxHeU

「キャラヴァン」


アキコ・グレース、p
ラリー・グラナディア、b
ビル・スチュアート、ds

OM-MF5.jpg

OM-MF5は、ステレオ誌や音友mookなどの付録の中でも、人気の高いユニットだと思いますが、若干高域不足に感じるので、トンコンでちょっと盛っています。
なお、今夏ブラッシュアップされたというOM‐MF519は、変わりばえしないと言う評価も見られ、強く魅かれるものではないのでパスしています。
エンクロは、オクで入手したダブルバスレフですが、とても丁寧な作りで、気に入っています。
(音工房Zさんのダブルバスレフとよく似ていて、もしかするとまんまかもしれません)
最初は以前からストックしていたバスレフに、アダプターを介して取り付けてみたのですが、音が上位機種のアルペア7と同じ傾向だったので、敢えて、元気な感じの今のエンクロに入れています。より大きめの普通のバスレフの方が、マークオーディオが目論んだ音になると思います。
なお、流石に耐入力は早めに限界が来るので、4畳半以上の部屋で鳴らすのは勇気がいると思います。長岡氏はダブルバスレフの欠点は、振幅が大きくなることだと指摘していました。

パイオニアPD-70
サンスイAU-9500
マークオーディオOM-MF5+ダブルバスレフ
(保護カバー付)

雑誌の広告の勧誘

今日の午後、一本の電話がありました。雑誌社から、広告の勧誘の電話でした。「所ジョージの世田谷ベース」の出版社の営業の方からで、所さんがエアストリームを買って、カスタマイズしているという話から、「エアストリームの特集で、エアストリームに泊まろうという記事があり、広告を募集しているが、枠が埋まらないので、値引きしますが、いかが」というものだった。本の出版が10月31日で、あと2週間というのに、まだまだ空きがあるようで、4割引ということだったが、それでもまだちょっと高めに思うのと、万が一お客が増えすぎたら、働き方改革に逆行するとも思い、お断りしました。
テレビでは極偶に「世田谷ベース」を見ることはありましたが、あまりにマニアックな話で、素人には伝わりにくい内容に思います。また、所さんは凝り性なので、あまりに素敵にカスタマイズされると、こちらのエアストリームが残念に思われても困りますね(自爆)。でも本が出たら、買いますよ。2号連続で計2,000円くらい。


以前、朝日新聞の関西版で、福井県の観光特集があり、同じような感じで「去年までの広告主が辞めたので、急遽探しているんですけど、お安くしますから」と頼み込まれ、金額的には妥当かなとは思いながら、「朝日新聞というのが嫌っぽい」と言ったら、さらにまけてくれて、結局三年続けましたが、いよいよ朝日が嫌になったので、昨年断りました。
担当の方はロックが好きな初老の方で、最初の年はわざわざ挨拶に来られたので、604Eで「天国への階段」を聴いてもらったりしたのですけどね。情の繫がりはいけません。

紙ふうせん

先程からBSテレ東の『大追跡!懐かしのあのスターは今?』を見ていましたら、「紙ふうせん」が出ていました。「赤い鳥」の解散後、デュオで活躍していました。77年のヒット曲「冬が来る前に」はご存知の方も多いと思います。

と、実はこれは前振りなんです。

9月末にご利用いただいた、古くからのリピーターさんのお土産が、「手風琴のしらべ」というお菓子でした。
https://bizenya.co.jp/products/tefukin-no-shirabe
手風琴のしらべ

先日美味しくいただいたのですが、箱の中には、お店からのプレゼントが入っていました。
DSC00700.jpg

子供の頃、富山の売薬さんが、子供へのプレゼントで配っていましたが、久し振りに見ることができました。
家内が膨らまそうとするのを、奪い取っておきましたので、ご覧ください。一度膨らませたら、元には戻せそうにないので、あっという間につぶされてしまいそうですから。
DSC00701.jpg
直径10㎝ほどですね。もっと大きかった印象だったのですが、自分の手も小さかったですから。

トレーニングの選択

ジョギングをやっていると、同じコースを続けるのは飽きてしまいます。そこでいくつものコースから、気分や天気にあわせて選択をするのですが、今年は山の餌の木の実が少ないということで、勝山市内にまでプーさんが出てきていて、君子危うきに近寄らず、をモットーとする私は、目撃情報のあった地区は選択しないようにしています。となると、残るのはたったの1つしかありません。ただ、上り中心のショートコースなので、何度も往復するしかなく、やはり気分的に辛いものがあります。
ということで、今日は荒島岳の登山道を利用することにしました。日本百名山に選ばれている山で、とても人気があります。それ程険しくもなく、往復5時間くらいの想定ですので、お子様からお年寄りまで、時にはツアーも見かけます。小荒島から荒島岳頂上までは、ちょっとお年寄りには厳しい箇所もあるので、小荒島までというのも普通です。
ちょっと考えると、より山の奥の方に行くのは、プーさんリスクが高くなるのでは、と疑問に思われるかと思いますが、実は私のトレーニングは、駐車場から500m弱の、取っ掛かりの部分だけです。距離は正確ではありませんが、標高差が簡易高度計では90mなので、上り下りとも筋トレになるのです。最初の150mくらいはジョグ出来ますが、後は歩くだけになります。ただし、のんびり歩くのではなく、トレーニングとして歩くので、心拍数は多分190くらいまで上がるのじゃないかと思います。下りは走ります。というか、転がり落ちないように、ブレーキをかけながら、足に負担をかけて下りるのです。
今日は1回目なので4往復でしたが、流石に4回目はジョグの距離は減りました。5回、6回と増やしていく予定です。

写真の右下から、中央部までのコースで、下1/3がジョグ、上2/3が歩きです。
DSC02454.jpg

プーさんリスクが少ないという理由は、実はこの辺りは中部縦貫道の工事の真っ最中で、荒島トンネルの工事の拠点にもなっており、トラックや工事の音が常に響いているのです。
また登山客もそこそこいて、今日は7台でしたが、土日ともなると、20台以上の車が停まっています。プーさんたちものんびりしていられないと思います(多分、そうあって欲しい)。
DSC02453.jpg
写真の中央部が、荒島トンネルです。

あと1ヶ月もすると、辺り一面紅葉です(残念ながら、杉も多いので、辺り一面は盛り過ぎでした)。

台風が強くなるメカニズム…ミヤネ屋より

今しがた、仕事の合間にテレビを見ていたら、情報ライヴ ミヤネ屋で、蓬莱気象予報士さんが、何故強い台風が続くのか、について解説していました。ざっくりした話にすると、「気温が高い状況が続いていて、海水温が年々高くなる傾向にあり、台風の勢力の決め手は海水温なので、強い台風が続いている」ということです。
治水事業は昔から、統治者の一番の課題でしたが、これで十分ということはありません。想定を超えた、という話が繰り返される現状では、災害を防ぐ努力以上に、災害から逃れる努力が必要なのでしょう。これから家を建てる人であれば、なおさら、災害に対する備えを十二分に計算する必要があるのではないでしょうか。

ラグビーW杯決勝トーナメント進出お見事

にわかラグビーファンですが、日本代表がラグビーW杯決勝トーナメントに進出したという史上初の快挙には、諸手を挙げて、お見事という他ありません。ノッコンとか、スローフォワードとかの分かり易いファウル以外は、とにかくルールが分からないので、まだまだのめり込むことはできませんが、もう少しにわかファンが続けられるのは、楽しみなことです。
サーカーとは違って、スクラムを組んでいると、こちらもずっと肩や手に力が入りっぱなしというのは、いささか疲れてしまうのが、ちょっと困ったものですね。
目標はベスト8だったかもしれませんが、次の南アフリカ戦には何とか勝ってくれれば、いよいよ日本代表の力は本物と、箔を付けることができるのではないでしょうか。

台風19号のピーク

福井県地方はただ今、台風19号のピークと思われます。幸い風雨は大したことはなく、普通の大雨程度かと思います。いろいろ対策をしましたが、幸い空振りとなりそうです。
東海、関東はこれから上陸となりますので、十分お気をつけください。特に河川の氾濫が心配されるようです。大潮と重なるため、河口付近は特にお気をつけください。意外と海抜0mの範囲は広いので、川から離れていても油断は禁物のようです。


神奈川県の城山ダムの緊急放流の話には違和感があります。予報通りに記録的な大雨となっているわけですが、ダムが予め、量の調整をしていないというのは何故でしょう。貯水量を減らしておけば、緊急放水の必要がないかもしれませんし、必要になっても、その量は少なくて済むはずですよね。下流域で氾濫し、浸水の被害が出ても、自然災害だから、致し方ないで片付けられてしまうのでしょうかね。

鬱陶しい、かな?

夕方からは風雨が強くなる予報なので、出掛ける前に網戸を閉めました。でも、南側は影響が少ないと思うので、ダイニングと居間の雨戸は、いこちゃんが外を見るのに必要なくらいは開けておきました。
DSC00697.jpg

4301で聴く…マイク・オールドフィールド『チューブラー・ベルズ』レコード

今日の4301で聴くは、マイク・オールドフィールドの『チューブラー・ベルズ』73年 です。
これは古い映画ファンにはお馴染みの、元祖?オカルト映画『エクソシスト』の音楽として、有名ですね。と書くと、まるで『エクソシスト』がヒットしたから、『チューブラー・ベルズ』が有名になったと思われてしまいますが、実際には、73年5月にイギリスで発売とともに大ヒットし、11月にアメリカでも発売され、半年後にチャートで1位を獲得し、監督のウイリアム・フリードキンが、テーマ曲として採用したという経過になります。
しかしながら私も含めて、日本でヒットしたのは、『エクソシスト』の宣伝でこの曲が使われたから、です。一日で何回も聴く機会があれば、自然と最後まで聴いてみたくなるのが人情で、レコードを買いましたが、結構嵌ってしまい、その後のレコードも買い続けました。演奏しているのはたった一人で、オーバーダビング2300回とか、テクニカルな面が話題になりましたが、とにかく聴いたことがない不思議さが肝でした。
なお、2003年にマイク・オールドフィールドは、ほとんど同じ構成の音と技で再録音した『チューブラー・ベルズ』を完成させているそうです。

チューブラー・ベルズ

25分あるのですが、ヨーツベへのアップの関係で、14分ほど録音しています。

再生機器
パイオニア PL-30LⅡ
エンパイヤ 4000D/Ⅰ
ヤマハ CA-R1
JBL 4301

お試し…水分補給製品

台風が過ぎる度に気温が下ってきて、ジョギングするのも大分楽になってきました。とは言っても、あまり汗が出ないからといって、水分補給を怠るのは問題です。距離が伸びるほど、途中の水分補給が課題ですが、何を飲むか、というのも課題です。走ることに集中する方には、あまり縁がない話題かもしれませんが、トレーニング中にも何らかの楽しみが必要な私には、たかが水分では済まされず、喉越しが良く、変化がある方が楽しめます。

DSC00695.jpg
最近ドラッグストアで見かけた製品を、お試しで買ってみました。先ずレモン味から飲んでみましたが、幸い好みの感じで、ゼリー感も少なめで、楽しめます。

今狙っているもの

昨日から、オークションで、パイオニアのアナログプレーヤーPL-30LⅡか50LⅡを探しています。正確には、付属のS字トーンアームを手に入れるために、プレーヤーとしてはジャンクながら、アームが無事なPL-30LⅡか50LⅡを探しているのです。
現在、自宅の作業小屋には、PL-5Lのアーム無しが放置されていて、そのままにしておくわけにもいかず、ストレートアームを付けて、何とか処分しようと思い、その対応の一つとして、今後のことも考えて、S字トーンアームを手に入れようと思う次第です。

pl-30lii.jpg

なお、PL-5Lのアーム無しで、プラッターが回転しないジャンクなのですが、以前内部のコネクターを掃除したら、しばらくは動いていたので、修理は難しくないとは思います。そんなのでもよろしければ、送料を負担していただければ、差し上げます。ご連絡ください。
pl-5l-h.jpg

いこちゃんの通院 … 混合ワクチン

今日は、朝からいこちゃんの通院です。一応、いこちゃんの責任者は、娘という設定だったのですが、結婚して家を出てしまい、しかも現在妊娠中なので、触るのはトキソプラズマ症の問題もあり、私が通院に付き添いました。
今日の通院の目的は、混合ワクチンの接種です(猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症、猫汎白血球減少症)。
カゴに入れるときは、いこちゃんは何のことか分かりませんので、あっさり入れることができましたが、病院で診察台に載せるときは、足を突っ張って抵抗しました。ただ、台に載せてからは特に暴れることもなく、固まっていました(笑)。注射はほんの1.5秒ほどでしたが、反射神経が鈍いのか、ピクリとも動きませんでした。
もう一つの目的は、爪を切ってもらうことです。爪切りも娘の担当だったので、娘が家に来たときに切ってはいたと思うのですが、とても長くなってしまっていて、歩いていてもカーペットに引っかかってしまいます。どれくらいに切れば良いのか分からないので、看護士さんに見本を見せてもうために、治療として切ってもらいました。料金は700円+税。
これからは私の当番になりそうです。

サモアの意地

にわかラグビーファンになっておりますが、先程終了した日本対サモア戦のラストの攻防は面白かったですね。ラスト5分でほぼ勝負は決まっている感じでしたが、80分終了後のサモアの選択は、やはり意地を見せ付けました。タッチにボールを蹴り出せば、戦意喪失して負けを認めることになり、トライを決め、コンバージョンゴールも入れば、ボーナスポイントをゲットして、今日の時点での予選敗退はなくなるという、最後の意地を見せることは予想できましたが、そのチャンスを日本代表はきっちりトライを奪って、ボーナスポイントもゲットするという、スリリングな展開でした。いやはやラグビーのルールは盛り上げ上手ですね。

さよならCS-T7

明日の午前中に、粗大ゴミの有料回収があるので、自宅の粗大ゴミを積んできました(お客様が出発されたら、直接搬入するため)。プリンターが3台、VHSデッキが1台、電子レンジが1台、スピーカーが1ペアです。プリンターの中には15年くらい前のものがあります。スピーカーはパイオニアのCS‐T7です。
CS‐T7は、ダイエーで4割引の展示処分品を購入しました(学生時代、パイオニアのヘルプのバイトをしたことがあるくらいのパイオニア党員です)。2年半くらい使って、卒業に当たり、水戸から仙台に引越しをするときに、後輩に譲りましたが、12年程前に、オクで再入手してみたものです。しばらく使っていたのですが、片chのツイーターのレベルが下って、どうもコンデンサーの劣化が原因ではないかと思ったのですが、既に604Eの平面バッフルを使い始めていたので、放置していたのです。家内から「とにかく物を減らそうね」と断舎利の催促もあり、今回廃棄することにしました。
ただ、何か使い道はないかと思い、取り敢えずツイーターを外して、プラスツイーターとして保存することにしました。幸いスコーカーとは違い、凹みもなく、きれいです。手持ちの3.3μFのコンデンサーとアッテネーターAT-50Hを使って、マークオーディオのAlpair7にプラスしてみる予定です(6000Hz-6dBクロス)。単に手持ちがあるという理由での3.3μFですので、フィットするかどうかは定かではありませんが、Alpair7の高域が寂しいのは事実ですし、高い位置においているので、すこし低い帯域からの方が良さそうに思います。なお、元々は5200-12dBクロスなので、もう少し上でクロスさせる方が良いのかも、です。

CS-T7.jpg
写真では良さげですが、エンクロは染みだらけ、スコーカーはお約束の凹みだらけです。
CS-T7ツイーター
マグネットが大きいですね。
ネットワーク
AT-50Hの前使用者は、スコーカーに使っていたようです。そのままで使ってしまうのが、いい加減な私です。

自宅パソコンが昇天

一昨日、自宅のパソコンが昇天してしまいました。
以前から、突然ぷつんと切れてしまったり、自動で再起動します、と出たり、いろいろ不具合が続いていたのですが、ついにこの日が来てしまいました。前のXPパソコンが確定申告で使えなくなり、win10の中古パソコンを入手して6年くらい経ったのですが、ほとんど中身は保存していないので、実質的な問題はないのですが、やはり中古は難があるかな、と思う次第です。とはいいつつも、代替に使うのも、同時期に入手した中古のパソコンです。ただしこちらはヒューレットパッカード製なので、ちょっと安心感はあります。ちなみに、ヴィラで使用しているのも同時期に入手したもので、つまり3台同時期に入手したわけです(なお、起業以来使い続けているXPも現役です)。
入れ替えたパソコンは、家内と娘用に寝室に置いてあったのですが、ほとんど使われておらず、しかもモニターはHDMIとD-subで、HPのパソコンはDVⅠとHDMIということで、エレコムのDVⅠ⇔D-subアダプターを買ってきて繋いでいます。
電源を入れると、新しいバージョンのwin10にしておくれ、と出て、またまた時間が掛かりました。まだメールの設定もしなくてはならないし、頭痛の種は続きます。

なっちゃんのお手伝い

昨日夕方、なっちゃんとママが来ました。今日、サンドーム福井でやっている、テオヤンセン展を見に行くので、前乗りです。家内とママが夕ご飯を作っていたら、何やら手伝っていました。写真でも撮ろうかと思って、キッチンに行ったら、丁度サラダ用のレタスの用意が終わるところでした。
IMG_0569.jpg

いこちゃんinお弁当袋

昨日は5連勤明けで自宅に戻りました。お弁当袋の中身を出して、テーブルの上に置いておいたところ、案の定、いこちゃんが中に入って、くつろいでいました。
残念ながら、カメラ目線にはなってくれませんでした。

いこちゃん2019930

オーディオ・ジャズ・スポーツ・にゃんこ、いろいろ綴ってまいります

ファミリーヴィラ

Author:ファミリーヴィラ
昔憧れたオーディオへのノスタルジーをテーマに、緩くオーディオ&ジャズを楽しんでいます。その他、猫のいこちゃんやトイプーミックスのかんちゃん、スポーツのことなど、綴ってまいります。
チワワのライ君は遺影です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR