604Eで聴く … 研ナオコ『中島みゆきを唄う』レコード

今日の604Eで聴くは、意外にも、研ナオコさんのアルバム『中島みゆきを唄う』78年 から2曲です。
発売当時、研ナオコさんを大好きというわけではありませんでしたが、その独特の歌の世界には、ちょっと惹かれていました。
ウィキペディアを見ると、おもしろい逸話が並んでいますので、是非ご覧ください。

研ナオコさんのウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%94%E3%83%8A%E3%82%AA%E3%82%B3

研ナオコ

かもめはかもめ  (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/AExrPz0BxG0


あの空を飛べたら
https://youtu.be/kZkH-FMD6jI

パイオニアPL-5L
エンパイア4000D/Ⅰ
エクスクルーシヴC3
マニア作300Bシングル+うに研究所ネットワーク
アルテック604E
スポンサーサイト



604Eで聴く … アル・ディ・メオラ『スプレンディド・ホテル』レコード

今日の604Eで聴くはアル・ディ・メオラさんのアルバム『スプレンディド・ホテル』80年 から2曲です。スプレンディド・ホテル

アル・ディ・メオラさんのフュージョンシーンへの登場には、驚かされました。私は音楽における音数が多いことへの偏重はありませんが、それでも彼の早弾きには、早弾き故に成立する音楽に魅了されました。
RTFの『銀河の輝映』74年 での鮮烈なデビューと、リーダー作『白夜の大地』、『エレガント・ジプシー』、マクラフリンとパコ・デ・ルシアとの『スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!』81年 で時代の寵児となりました(個人的感想)。
CDは8枚ありますが、ブロック必至だと思いますので、今日はレコードで、4作目の『スプレンディド・ホテル』を取り上げてみました。レコードだとソニーさんも甘いようなので、網に引っ掛かるかどうかの実験となります。
ヨーツベでは昨日公開していますが、今のところブロックされていないようなので、ブログにアップしてどうなるか、というところです。

Two To Tango  (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/BgsNMZSaqjM


アル・ディ・メオラ、g
チック・コリア、p


Dinner Music Of The Gods
https://youtu.be/RgAYl0hbIpQ

アル・ディ・メオラ、g
フィリップ・セス、keyb
ティム・ランダース、b
ロビー・ゴンザレス、ds
エディー・コロン、perc

パイオニアPL-5L
エンパイア4000D/Ⅰ
エクスクルーシヴC3
マニア作300Bシングル+うに研究所ネットワーク
アルテック604E

東京オリパラ記念コイン購入

昨日帰宅して新聞を読んでいたら、東京オリパラ記念コインの発売が開始されたと書いてありました。開催時期的に、またチケット入手の困難さもあり、見に行くことはできませんが、ちょっとした記念になればと、今朝購入してきました。一応なっちゃんと、オリパラ前に誕生予定の、計孫3人に1セットづつの購入です。
今回の発売は第三次ということで、以前のコインは未購入でしたが、既にプレミアが付いているようです。資産価値という面で見ると、記事では、記念コインの価値が上がるのは、盛り上がっている時期だということですので、下手に長く持っているより、早めに転売するのがコツのようです。

コイン①
オリンピックエンブレム、カヌー、アーチェリー
コイン②
パラ・アーチェリー、パラ・陸上競技、自転車競技

全記念コイン詳細
造幣局のサイト
https://www.mint.go.jp/wide/tokyo2020_index.html

昨夜の尻尾と今朝の距離感

昨夜、いこちゃんとのラブラブタイムが終わって、いこちゃんがひとりで、箱座りでいたので毛布を掛けたのですが、何故か尻尾だけは外に出していました。いこちゃん20200127
今朝は、家内が十分スキンシップをした後だったせいか、私がソファーに座っても、寄って来ませんでした。微妙な距離感でした。いこちゃん20200128

604Eで聴く … アート・ペッパー『ゴーイング・ホーム』 レコード

今日の604Eで聴くは、アート・ペッパーさんのアルバム『ゴーイング・ホーム』82年 から、2曲紹介します。
ゴーイング・ホーム

アート・ペッパーさんの後期については、好き嫌いが分かれることと思いますが、私はさらに晩期の穏やかなペッパーさんが好きです。このアルバムは、帯にも書いてありますが、ラストレコーディングのようです。この録音後1ヶ月で亡くなっています。
このアルバムではクラリネットも吹いていますが、私はアルトの方が音色が好きです。

ザ・スウィーテスト・サウンズ (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/3hacYTV3-lM

ドント・レット・ザ・サン・キャッチ・ユー・クライン
https://youtu.be/DYwYGPMnAjI

アート・ペッパー、as
ジョージ・ケイブルス、p

パイオニアPL-5L
エンパイア4000D/Ⅰ
エクスクルーシヴC3
マニア作300Bシングル+うに研究所ネットワーク
アルテック604E

いこちゃん、手を綺麗にする

ねこちゃんは暇があると(?)毛づくろいをしますが、前足も綺麗にしています。しかし後足を綺麗にしている姿は目にしませんねぇ。毛づくろいの後は横になっていたので、毛布を掛けてあげました。
いこちゃん20200126①
いこちゃん20200126②

604Eで聴く … バスター・ウイリアムス『トクド』

今日の604Eで聴くは、バスター・ウイリアムスさんのアルバム『トクド』78年 から、2曲紹介します。
『トクド』は、先日の『サムウェア・アロング・ザ・ウェイ』の記事で、振りとして登場していました。トクド

77年のロン・カーターさんのアルバム『ピッコロ』で、ケニー・バロンさんにとても魅かれました。バスターさんも、このアルバムで認知度が上がったかと思います。
78年に、『ピッコロツアー』とも言うべき、ロン・カーター・カルテットが来日した際、このアルバムが製作されたと思われます。ちなみにデンオンPCMジャズシリーズです。
正直な話、このアルバムはケニー・バロンさんを聴きたくて購入しました。当時まだケニーさんの認知度は今ほどには高くなく、リーダーアルバムには恵まれていませんでした。
バスターさんのベースは、ロンさんととてもよく似ていて、言われなければ、分からないかもしれません(自爆)。

ビューティフル・フレンドシップ  (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/qRIDSyNhdw4


サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム
https://youtu.be/qJZu-4jMWzw

ケニー・バロン、p
バスター・ウイリアムス、b
ベン・ライリー、ds

残念ながら、当時レコードクリーナーとして使用していた、ピクソールの粘々成分がレコードに付着しているようで、音がひどい部分がありますが、ご容赦ください。

パイオニアPL-5L
エンパイア4000D/Ⅰ
エクスクルーシヴC3
マニア作300Bシングル+うに研究所ネットワーク
アルテック604E

ブロ友来訪で明らかになった悲劇

今日は県内在住のブロ友さんの、たもつちゃんさんに訪問していただきました。修理したDATを持参いただき、JBL4301で試聴させていただいたり、604Eで福山雅治さんのレコードとCDの比較試聴だったり、いろいろな方法で楽しませていただきました。
レコードの再生では、カートリッジは、初めはテクニクスの205C-ⅡLを使用したのですが、柔らかさが持ち味の205では相性が悪かったので、シェアーM97xEに替えてみたのですが、なんか変な音でした。これはいけないと、すぐにエンパイア4000D/1に替えて、試聴は進みました。ちょっと席を外して、チェックしてみましたが、老眼ではよく分からず、老眼鏡を掛けてもはっきりしたことは分からないにしても、どうもスタイラスの向きがおかしい、早い話が曲がっているようでした。
先程デジカメで撮って、拡大してみたら、やっぱり曲がっていました。原因は分かっています。昨年205C-ⅡLをいただいて、パイオニアPL-5Lに取り付けたとき、外したM97xEをアームごと落としてしまったのです。保護カバーというか、埃取りのカバーがついていたので、また老眼でよく見えないこともあり、問題ないだろうとそのままにしていましが、ダメージがあったということです。スタイラスチップの取り付け部分が折れていて、スタイラスが溝をトレースする際、スタイラス本体もレコードに擦れるようでした。
困ったもんです。
M97x.jpg

天神講

以前のZさんの記事で、正月に天神様を掛けるのは、冨山と福井の一部だけということが分かりました。今日1月25日は、天神講ですが、これも同様に一部地域の風習でしょうね。天神講
天神講②

いこちゃん、お色直しをする

いこちゃんのネックレスは既に2年以上が経過しており、流石に汚れが目立っています。以前から、替えたいねぇと話は出ていたのですが、ずるずると来ておりました。そしたら先日軽い荷物が届き、家内が「風ちゃんが買ってくれたんだわ」と。開けると新しいネックレスでした。
いこちゃん20200124
いこちゃん20200123

タイミング

今朝、ヴィラに付いた途端、家内から連絡があり、職場に付いたら、ロングステイ中の母が、昨日のお昼ご飯の最中、味噌汁のお椀を落として、その後歩行が困難になった、しかし、今朝は回復していると言われたということでした。何故朝になってそんな話が?普通はその直後に連絡があって然るべきではないでしょうか。しかも、そのロングステイ先の階下では、家内が働いているというのに。とまあ、これが一つのタイミングの話。
昨日の夕方、福井大学付属病院では、脳梗塞の初期治療に対応する医師が、常時4人スタンバっているという報道がありました。最先端の血栓除去手術が受けられ、治療成績が向上しているという話でした。これが二つ目のタイミングの話です。
話戻って、昨日の母の症状としては、脳梗塞の疑いがあるだろうと、素人としては思うわけで、今朝は回復しているとはいえ、やはり受診した方が良いだろうと、かかりつけの病院に問い合わせると、一度診せに来てくださいとの返事だったので、受診してきました。
「バンザイできますか?お上手ですね。」で結論が出ているようです。バンザイができたら、CTに写るような脳梗塞は起きていないのだそうです。念のために希望したら、応じてくれましたが、やっぱり何も写っていませんでした。一昨年9月の転倒、頭部打撲による、脳挫傷部分は若干黒味はありますが、心配するほどではなく、その部分の血流が少し悪くなって、一過性の虚血発作が起きたのでしょうとの診断になりました。
何はともあれ、心配は杞憂に終わり、施設に戻って、家内や看護士さんに報告しましたが、診察中に医師から糖尿病への対応のことで話があり、食事のことで、糖質制限とベジファーストの必要性を聞かされたので、今後の食事を見直す話になりました。母はパンが好きで、希望で朝食だけ食パンにしてもらっていたのですが、しばらく半分にして様子を見ることになりました。母にはそんな話をしても、分かりましたと答えるだけで、理解はしていないのですが、何か言葉以外で反応が出るようになったら、そのときに対応を見直しましょうということになりました。それはどんなタイミングになるのでしょう。これが三つ目、です。

思い出のオーディオ … TC-3000SD

うにさんの記事でチラッと登場した、カセットデンスケ。私も昔使っていましたよ。カセットプレーヤーとして、部室で使っていました。しかし、うにさんの記事で登場したデンスケには、チューナーが付いている。あれっ、私の記憶ではチューナーなんてなかったぞ!ということで、今朝車庫の上の屋根裏倉庫に上がって、引っ張り出してきました。曖昧な記憶では、2860だったような気がしていましたが、記憶はその後の知識で上書きされるものですね。実際は3000SDでした。うにさんがハードオフで見たのは、CF-2700Dのようですね。
3000SD.jpg
オーディオの足跡より
https://audio-heritage.jp/SONY-ESPRIT/player/tc-3000sd.html


中古で入手したものですが、デッキとしても使えるからと、選んだんだと思います。当時はFM雑誌の交換欄で連絡を取って、言い値での交渉でした。就職し家に戻ってからも、職場で同じように使っていたと思いますが、いつの間にか、放置していました。
なにしろ年代物なので、当然ゴムベルトは溶けていると思いますね。また扱いが雑で、カセットの蓋が爪が折れていますが、取り敢えず出し入れには問題ありません。ただ、電源コードが不明なので通電確認が取れません。
部品取りでも、オブジェでも、適当に弄ってみようと、どなたか興味ありましたら差し上げます。


追 記
嫁入り先が決まりました。

オリンピック&パラリンピック期間の花火大会の中止報道

福井の夏の風物詩の一つに、三国の花火大会があります。例年多くの人が訪れ、大人気です。ヴィラのお客様で、時折見に行きたいとおっしゃる方がいらっしゃいますが、何の戦略もなく、行けば見れると思われ、無理ですと説得するしかありません。
三国花火

今朝の福井新聞に、この三国の花火大会が、今年は中止になるとの記事がありました。紙面と同じ記事が、ヤフーニュースに出ています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00010000-fukui-l18

要は、警備体制(人員や簡易トイレなどの設備)が十分に取れないということですね。そしてこれは、オリンピック&パラリンピック期間の全国の花火大会でも同様ということです。残念ですが、致し方ないという感じです。
私は随分前に一泊して観に行ったことがあります。母が同窓会の幹事で、三国の民宿の手配をしたのですが、急に中止になったということで、キャンセルせずに、一族で見に行きました。25年位前だったような。


http://www.mikuni.org/hanabi/

シルベーヌ、簡素化?それとも老人力?

凄く久し振りにシルベーヌを食べたのですが、昔の記憶と違っているような。以前は紙の皿に一つ一つ入っていたような気がするのですが。簡素化というか省資源化?それとも、気のせいというか、老人力による記憶違い?シルベーヌ

スキャン・スピークで聴く … バスター・ウイリアムス『サムウェア・アロング・ザ・ウェイ』

今日のスキャン・スピークで聴くは、 バスター・ウイリアムスさんのアルバム『サムウェア・アロング・ザ・ウェイ』98年 から2曲です。
バスター・ウイリアムスさんは、個人的な印象としては、やや地味で、大物なのか、中堅なのか分かりにくい人です。特に目立つ経歴はなさそうですが、ハービーやロンさんなど、多数の有名人のグループに参加しています。
なお、日蓮宗の信者で、彼の影響で、ハービーも信者になりました。リーダーアルバムには「トクド」というのもあります(これは一応振りです)。
スキャン・スピークの10㎝フルレンジ10F8422-03を使った塩ビ管スピーカーで、ベーシストがリーダーのアルバムを紹介するのは、荷が重いようにも思うのですが、まあ、ご容赦ください。

スキャン

ポップ・ドッグ  (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/4PKjm-_yo54



ソング・フォー・センセイ
https://youtu.be/aiHRH_68Pcs

バスター・ウイリアムス、b
ゲイリー・バーツ、sax
カルロス・マッキーニー、p
ステフォン・ハリス、vib
レニー・ホワイト、ds


パイオニアPD-70
サンスイAU-9500
スキャンスピーク10㎝+塩ビ管バスレフ

獲物?

昨日、娘がいこちゃんの元々の飼い主さんと会って、新しいおもちゃと餌をもらって来ました。そして、それを娘の嫁ぎ先まで、もらいに行って来ました(ヴィラから15分)。餌は、今の飼い猫の餌として買ってあったのが、病気のために腎臓病食になったので、もらって欲しいということです。
新しいおもちゃは、いこちゃんに買ってくれたということで、絵的にはイワシ風ですね。帰って、早速いこちゃんに見せてみたら、喜んで遊んでいました。
いこちゃん20200117

ボーズよ、お前もか

YAHOOニュース
 「音響のボーズ、日米欧の全店閉鎖 119の直販店、ネットに軸足」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000073-kyodonews-bus_all

家庭用から、簡易PAまで、人気のBOSEも不況の波に、スリム化を決めたようですね。
ちなみにヴィラには、101MMが2セットあります。

101MM.jpg

※過去記事から、101MMの部屋録の再掲

ボーズ101で聴く…ハンク・クロフォード
https://xdcj1mebf4jw.blog.fc2.com/blog-entry-201.html

ハンク・クロフォード『グルーヴ・マスター』90年 より
Saving All My Love For You

スキャン・スピークで聴く … ブラッド・メルドー『アート・オブ・ザ・トリオ4 バック・アット・ザ・ヴァンガード』

今日は久し振りに、スキャン・スピークの10㎝フルレンジ10F8422-03を使った塩ビ管スピーカーを聴いていただきます。
このユニットは、ステレオ誌で2012年に、初めて付録という形式で発売されました。当時いろいろな女性雑誌で、付録を付けることが流行していましたが、ついにオーディオの世界にも、その流れが入り込んだのでした。
以来、いくつものスピーカーユニットや、ミニアンプ、ヘッドホン・アンプなどが付録やムックで販売されるようになりましたが、その流れを作ったユニットとして、またとても素直な音のユニットとして、認知されていると思います。
一見ポリプロピレンですが、実は紙製で、マグネットも普通のフェライト、ゴムエッジで、何の特徴もない、ありきたりともいえる構成ですが、特に特徴的ではない、低音も高音も欲張らない、しかし、とても素直な音です(個人的感想)。

ブラッド・メルドーさんのことは、よく知りません。人気のピアニストだということだけで、とりあえず何か聴いてみようと思い、偶々手に入れたのが、このアルバムでした。結果オーライと言うのか、魅力的なアルバムでした。しかし、まだまだその真髄には触れていない感じです。
一聴、ビル・エヴァンスの影響を感じますが、よりダイナミックに、前に進む印象です。ライヴ録音ですが、曲が進むに従い、グルーヴ感が半端なくなるのがお勧めです。メルドー3 4

紹介する曲は、『アート・オブ・ザ・トリオ4 バック・アット・ザ・ヴァンガード』99年 から2曲です。
ロンドン・ブルース (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/Ee6Lcqgi4FA

イグジット・ミュージック(フォー・ア・フィルム)
https://youtu.be/ILU7Eux8JbM

ブラッド・メルドー、p
ラリー・グラナディア、b
ホルヘ・ロッシー、ds
スキャンスピーク

パイオニアPD-70
サンスイAU-9500
スキャンスピーク10㎝+塩ビ管バスレフ

先の記事の参考写真

実際にカートリッジを付けた写真になります。
私には、どうしてもスタートスイッチを押す勇気が、出ません。

アーム取り付け不備

追 記
オクの写真の状況について、別の解釈を考えてみました。
正常な状態でアームが付いていて、カートリッジも付いていた物をチェックして、偶々針が汚れていたのか、針圧が間違っていたのか、歪感があった。
カートリッジを外す際、アームごと抜いて、カートリッジを外し、アームを元通り付け直したつもりが、逆にはめてしまった。
という推理は如何でしょう。

オクでの、不思議な出品

暇つぶしにオクを徘徊していたら、不思議な出品を見つけました。パイオニアのプレーヤーPL-50LⅡのカートリッジレスですが、難ありとか、ジャンクとかは書いてありません。説明書きには「簡易的な音出しの確認は取れておりますが、アームの動きが悪く、また音割れ等生じております」とだけ。この状態でカートリッジを取り付けて、レコードを乗せ、音を出してみたのでしょうか。
PL-50LⅡの特技は、専用ですが、アームの交換ができるということです。この状態でアームを取り付けることができるか確認してみましたが、できるのですよね。しかもカートリッジも付けられます。さすがにレコードを再生してみようかと思うほど暇人ではありませんが、これはこのシリーズを世に送り出したパイオニアの、商品企画の凡ミスだと思います。ミスが起きないような企画でなくてはいけません。
しかしながら、自分では実験したくないとは思いながら、どんな音がするのか若干興味があります。また、この作業をした人が、phono端子の付いたアンプで音を出したのかも、確認したいですよね。
多分、落札する人は、ちゃんと分かった上で入札するとは思いますが、成り行きが気になります。

PL-50LⅡ

温泉旅行、ただし大江戸温泉物語

昨日の午後から、家内と義母と芦原温泉の大江戸温泉物語に宿泊してきました。次男が義母(おばあちゃん)を招待したいという希望でした。家内が度々「明日のことは分からない」と言うせいかもしれません。
私たちが着いたときは既に先着していて、エントランスでなっちゃんが迎えてくれました。
芦原温泉は伝統のある温泉ですが、時代の流れで、かなり寂れています。前職時代、若い頃は職場の忘年会では、昔からある温泉旅館に行ったものです。何処の温泉地でもあることですが、寂れた旅館を費用をあまり掛けずにリニューアルし、安価でそこそこの満足感が得られるスタイルに変える手法が増えています。伝統的な旅館の中でも、看板は変えずとも、低料金化しているところもありますし。

女性陣は夕食前にお風呂に入り、入浴後7時から夕食でした。義母は数年前、左膝に人工関節を入れたので、あまり歩くことができず、車椅子に乗ってもらいましたが、なっちゃんが押してくれました。なっちゃん20200112車椅子

なっちゃんは海苔が大好きらしく、海苔にご飯を乗せ、その上に肉を乗せて、たくさん食べていました。日頃家に来たときには、あまり食べないことが多かったので、ちょっと驚きました。デザートもたくさん食べ、お風呂の後、部屋でかなり遊んで動き回っていたので、お腹が空いていたようです。ただ、お代わりを取りに行こうとしたとき、転んで、右のおでこにたんこぶを作ってしまいましたが、泣きませんでした。なっちゃん20200112-夕食①
なっちゃん20200112たんこぶ

今日は越前松島水族館に行きました。生憎の雨で、屋外の移動は難儀することもありましたが、久し振りの越前松島水族館で、以前とは全く別物になっていて、時代の流れを感じました。海の生き物に触れるコーナーがあるのですが、なっちゃんは怖いのか、全く手を入れようとしませんでした。ただ、水の温度は中の生き物に合わせているので、結構冷たい水槽もあり、うかつには手を入れられないものです。
イルカショーも見ましたが、なっちゃんには、何が起きているのか分からないようで、笑うことなく、怪訝な眼差しでした。松島水族館スルー
アメリカカブトガニカブトガニが動いているのを見たのは初めてでした。裏はこんなんですよ。

越前松島水族館の後は、東尋坊に行き昼食でした。義母はカニが大好きなので、贅沢はできませんが、セイコ丼が目当てでした。セイコガニの漁期は12月末までですが、ある処にはあるということです(暗黙の了解)。ちなみに3,500円でしたが、店頭には「ぐっさんちで紹介されました」の看板もありました。お義母さんには満足してもらえたようで、何よりでした。セイコ丼
海産物コーナーには、越前ガニの最高峰『極み』の2㌔もの、20万円なりも居ましたよ。ズワイガニ極

楽しい二日間でした。次男は次男なりに、おばあちゃんに感謝の気持ちを伝えることができたと思いますので、よかったと思います。


いこちゃんテレビを観る … 志村動物園

昨夜、志村動物園を観ていたのですが、偶々テレビの前を通ったいこちゃんが、画面に引き寄せられました。猫の収容施設を扱った内容で、サンシャイン池崎さんがボランティアをしている所の映像でした。
20200111-2.jpg19:57
普段は猫であっても、他の動物であっても、そんなに興味を示すことはないのですが、昨夜は、番組が進んでも、ずっと観ていました。
20200111-1.jpg
20:33
この写真を撮って、しばらくして私はお風呂に入ってしまったので、いこちゃんが最後まで観ていたのかどうかはわかりませんが、どうしたのでしょう?

今日は次男の提案で、芦原の大江戸温泉に泊まりに行きます。次男家族3人と、私達夫婦と義母の6人です。
次男は大学を途中でやめて(勉強嫌い)、通信系の会社に就職したのですが、低賃金で休み少ないグレー企業で、何だかんだあって、一昨年、前の会社時代に同じ現場で一緒になって親しくなった、同業種の現会社の専務に拾ってもらい、ようやく普通の仕事に就くことができ、ちょっと余裕ができたのかなと思います。

翔んで埼玉

WOWOWでの放送を録画してあった「翔んで埼玉」を観ました。
何しろ大評判の映画なので、絶対観てみたいと思っていたのですが、公開から10ヶ月かかりました。
GACKTと二階堂ふみの競演ということ以外には、テレビでの予告でしか情報はなく、勿論原作の漫画など読むはずもないのですが、宝塚風の予想でした。またテレビでの二階堂ふみのセリフから、埼玉をディスる二階堂は予想され、それにGACKTがどう絡むのかに興味がありました。
あまり詳しい話を書くのは、例に寄ってネタバレになるだけなので止めますが、星4つといったところでしょうか。
宝塚風にボーイズラヴを乗っけた感覚はそれなりですが、一番いただけないのは、ストーリーが映画の中のラジオドラマとして進行するというところで、原作がそうならば仕方がないとはいえ、今の世の中、SNSでの炎上を怖がっているのか、という姿勢が今一です。
GACKTは最近乗りに乗っているというのか、テレビのバラエティーに出まくりですが、この映画でも一番翔んでる演技ながら、アメリカンコミック的なスーパースター然としないのが演技賞ものです。二階堂ふみはボーイズラヴを演じるには不足な気がします。
なお、当然ながら私の全くの個人的感想ですので、気になさらずにDVDをお借りください。
埼玉

OM-MF5で聴く … アリスタ・オールスターズ『ブルー・モントルー』

今日のOM-MF5で聴くは、アリスタ・オールスターズ『ブルー・モントルー』78年 から、2曲です。
マイケル・カスクーナのライナーノートを読むと、最先端を行く人たちを集めた、ということのようです。メンバーについて、それぞれコメントを加えていますが、深読みすると、特にマイク・マイニエリを推すような書き方のような。


LOVE PLAY (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/z5yOc68AJy0


マイク・マイニエリ、vibes
ウォーレン・バーンハート、keyb
スティーヴ・カーン、g
トニー・レヴィン、b
スティーヴ・ジョーダン、ds


I’M SOORY
https://youtu.be/sB6XDWNWQeo

+マイケル・ブレッカー、ts

MF Blue Montreux
パイオニアPD-70
サンスイAU-9500
マークオーディオOM-MF5+ダブルバスレフ

昨夜の夕食 … 8番ラーメン

昨夜は家内の希望で8番ラーメン。
私は、とんこつ野菜ラーメン餃子セット+野菜増しで、家内は、みそ野菜ラーメン唐揚げセットでした。
最近はほとんど野菜ラーメン+野菜増しです。味は、とんこつ→みそ→塩のローテーション。二人暮らしになってから、外食が増えましたね。

IMG_0791.jpg

CSI 科学捜査班 シーズン13 ♯4 「シナトラの亡霊」

BS258 Dlife で昨夜放送の、CSI 科学捜査班 シーズン13 ♯4 「シナトラの亡霊」を今朝観ていたら、証拠の分析シーンで、昔懐かしのレコードクリーニングが出てきました。
レコードに埃やゴミ、時にはミカンの汁など、いろんな厄介者が付着して、ノイズが多くなったことがしょっちゅうでした。クリーニング方法はいろいろありましたが、私が一番使ったのは、「ディスク・プリーナー」でした。ベロア素材でちょっと湿らせて拭き掃除する物でしたが、レコードに優しいグッズで、今でも使っています。
ディスク・プリーナー

他にも粘着ローラーの「ピクソール」も使ったことがありますが、粘々がレコードに着いて困りました。
ピクソール

そして、今回話題になる、木工ボンドを薄く塗って、乾いたら剥がす、という方法もやりましたよ。それ程多く使ったわけではありませんでしたが、一番綺麗になった気がします。ただ、静電気は除去する必要がありましたが。

CSIで出てきたシーンは、証拠品の4枚の膠のシートが何かをプレゼンするシーンで、ホッジスが、レコードに膠(にかわ)を塗って、固まったら剥がすという方法を再現していますが、木工ボンドより、形が綺麗に仕上がっています。流石はCSIというところでしょうか。証拠品の膠の断片から、2秒ほどの音を取り出し、元の曲を探すソフトで、シナトラの曲を見つけていました。よく出来た話です(笑)

CSI.jpg

OM-MF5で聴く … ボブ・ジェームス『ヘッズ』

今日のOM-MF5で聴くは、ボブ・ジェームスさんのアルバム『ヘッズ』77年 から2曲です。
クラシック素材をアレンジした手法のクロスオーバーで人気を博したボブ・ジェームスさんが、自身のレーベル“タッパンジー”から初めて出したアルバムです。相変わらず、腕の立つジャズメンを集めて録音していますが、自身のフェンダーローズもたっぷり披露しています。現在のボブさんはトリオやカルテットで、ゆったりしたアルバムを作っていますが、昔のピアノソロも大好きです。

ヘッズ

ウィー・アー・オール・アローン (ZoomQ2nによる録音)
https://youtu.be/i1PeD6i0gvs


私の個人的な感想としては、この曲はフュージョンの名曲だと思っているのですが、この記事を書く際にちょっとググって見たら、意外と否定的な意見も散見されて、人其々だなぁと考えさせられました。

ボブ・ジェームス、keyb
アルフォンソ・ジョンソン、b
スティーヴ・ガッド、ds
ラルフ・マクドナルド、perc
マイク・マイニエリ、vibes


ナイト・クローラー
https://youtu.be/YpsZv1G6XBM

ボブ・ジェームス、keyb
ゲイリー・キング、b
アンディ・ニューマーク、ds
ラルフ・マクドナルド、perc
デイヴィッド・サンボーン、as
エリック・ゲイル、g


なお、タイトルの『ヘッズ』の意味については、全く知らなかったのですが、今回アルバムの画像を入手する際、その意味について解説されている方がいらしたので、コピーさせていただきます。
『ボブ・ジェームス通算5作目のリーダーアルバムです。5作目だからタイトルは「ヘッズ」で、ジャケットが5セント硬貨の表です。英語で、硬貨の表は'HEADS'で裏は'TAIL'です。硬貨を投げて"Heads or Tail?"と言えば、「裏か?表か?」ということです』


MF5 Heads

パイオニアPD-70
サンスイAU-9500
マークオーディオOM-MF5+ダブルバスレフ

今シーズン2度目の雪

大晦日寒波は期待したほどでもなく、スキー&スノボのお客様は、相変わらず待ちぼうけが続いています。
今朝は今シーズン2度目の雪が降っています。
気温は氷点下にはなっていないので、降り止んだりすぐに融けてしまうと思いますが、せめてスキージャム勝山だけでも積もって欲しいところです。
雪20200105

4301で聴く … 水越恵子『JIGGLE』③

今日の4301で聴くは、水越恵子さんのアルバム『JIGGLE』から「Single Girl」です。
実はこの曲の動画は、年末にアップしたのですが、公開の処理がストップしてしまい、ヨーツベ上では公開されませんでした。分からないなりにいろいろトライして、ようやく公開されるようになりましたので、めでたく記事にできます。
水越さんの曲は全部好きなのですが、中でもこの「Single Girl」は大好きな曲の一つで、水越ワールドを代表する曲のように思います(あくまで私個人の感想)。
ジグル3

Single Girl (Z00mQ2nによる録音)
https://youtu.be/Qw2l8D76GlM


パイオニアPD-70
サンスイAU-9500
JBL4301

年始の我が家

今年のお正月は天気にも恵まれ、穏やかに過ごすことができました。
1日は午後から近くのショッピングモール「エルパ」に行ってきました。お目当てはアンパンマンショーです。私の子供たちはあまり被り物が好きではなく、そういう催し物にはあまり行きませんでした。一方なっちゃんは、時代に乗っかっており、1歳過ぎからスマホのアンパンマンに嵌っています。ということで、混雑は覚悟で出かけてきました。
家を出るのが遅くなってしまい、見れるかどうか心配でしたが、何とか後方から、肩車で見ることができました。終わってからは握手会がありましたが、近くで見る大きなアンパンマンは、なっちゃんなりに違和感があったようで、疑惑の眼差しでした。

なっちゃん20200101

昨日は家内の実家へ行きましたが、なっちゃんは往復ともじーじとばーばの車に乗りました。お昼ごはんを食べに行くときは、隣が大ばばでしたが、嫌がらずにチャイルドシートに座っていました。
帰ってからは絵本を読んで欲しいとせがまれ、2冊を2回読んであげました。
なっちゃんの成長を感じたお正月でした。


31日から今日まで、ずっとなっちゃんがいるので、いこちゃんはほぼ水屋の上の生活でした。時々なっちゃんの気配がなくなると、下りてきて食事や水を飲み、ちょっと遊んであげたりしますが、なっちゃんが現われると、さっと姿を消します。
今朝はなっちゃんが起きてくる前に、しばらく遊んであげました。

いこちゃん20200103

オーディオ・ジャズ・スポーツ・にゃんこ、いろいろ綴ってまいります

ファミリーヴィラ

Author:ファミリーヴィラ
昔憧れたオーディオへのノスタルジーをテーマに、緩くオーディオ&ジャズを楽しんでいます。その他、猫のいこちゃんやトイプーミックスのかんちゃん、スポーツのことなど、綴ってまいります。
チワワのライ君は遺影です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR